2006年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

カテゴリー

アーカイブ


2006/02/10

こんな感じ?

060210-1-1
 朝7時は-9℃。暖房がある部屋以外は『外と同じ』な我が借家では水がほとんど出ませんでした。寒。

 でも、日中は久々に暖かかったですねー。おかげさまで少し作業が進みました。

 今日は、昨日ひたすら切りだしたアスファルトフェルト張り。透湿防水シートと同じ考え方で張っています。我が家オリジナルなのは、タッカーと両面テープを併用している事かな?



060210-1-2
 ナナメから見た図。

 現在アスファルトフェルトを張っている面と屋根は、つや消しブラックのガルバリウム仕上げ予定です。ちょうど同じような色なので、仕上がりの雰囲気に似た感じになりました。

 結構シャープで良い感じですね(自己満足?)。他の3面の外壁は白の予定なんですが、様子を見ながら考えようと思います(自分で塗装するつもりだしね・・・)



拍手する
2006/02/11

防水紙終了

060211-1-1
 今日は風もなく暖かかったので、作業しやすかったです。

 昨日に引き続き、北側壁のアスファルトフェルト張りをしました。

 張ってみないと次のサイズが分からない場所もあったので、途中測ったり切ったりしながら上へ上へと張り続け、なんとか屋根まで到達しました。

 一番上の段に見えているのは屋根に張っているゴムアス(改質アスファルトルーフィング)です。風にあおられ破れてしまった列も新しいものに張り直しました。屋根と壁のつなぎ目で角になる部分は下に壁から張ってきたアスファルトフェルト、上に屋根から張ってあるゴムアスの2重になってます。

 昨日も書いたけど、仕上げ材と似た色なので雰囲気が想像出来るなぁ。



060211-1-2
 念のため、再度アスファルトルーフィングの上から窓周囲のコーキングをして本日の作業終了です。

 あとは屋根部分にアスファルトフェルトの増し張りをしたら板金屋さんにお願いします。

 本当は昨年末までに終わる予定だった作業なんですけどね。雪や風に振り回されちゃいましたねー。

 一度延期になったら、雨じまいの関係から作業の手順も替えなくちゃならなかったりして、随分引っ張ってしまいました(笑)。

 ここまで張れたらかなり安心。そんなに急ぐ必要もないので、板金屋さんの都合でお願いするつもりです。



拍手する
2006/02/13

窓枠塗装

060213-1-1
 今日・明日と気温が高く天気も良いようなので、北側の自作窓の窓枠をもう1度キシラデコールで塗装しました。

 なんだかグレーっぽく写ってしまいましたねー。あれ?

 実際はウォルナット色なんですよ。



060213-1-2
 6ヶ所塗り塗りして、少し乾いたところを布拭き仕上げしました。

 下から見上げるとこんな感じです。



060213-1-3
 明日キシラデコールが乾いていたら、自作窓をきちんと仕上げるつもりなので、ツインカーボの保護シートをはがしてみました。



060213-1-4
 左が保護シートありで右がはがした後。

 いやー全然違いますね。視界がかなりクリアです。施工後に家の中から見る風景が楽しみです。



拍手する
2006/02/13

雪割り作成

060213-2-1
 私が鼻歌まじりに塗装をしている最中、mosは雪割りを作っていました。

 以前ネットでさんざん調べたんですが、雪割りの作り方は見つけられませんでした(当たり前?)。

 仕方がないので、自分流。以前リビングに書いた、R階三角壁&屋根の原寸とチムニーの原寸。コレに更に雪割りの原寸を書き、現物あわせしながら作成。

 あちこちにビミョーな角度がついているので、mosの頭はクルクルしていたようです。時々塗装の様子を見に来たりして息抜きしてました。

 コレに合板を張ったら完成です。

 ウチの屋根は勾配が緩いので、雪割りの頂点と屋根が接する部分にどうしても『谷』の部分が出来てしまうんです。この周りのルーフィングの処理は本当に難しそうだなぁ。

 はてどうしたものか・・・



拍手する
2006/02/14

お客様は重なる

 お客様が多い日は重なる傾向にあります。今日はそんな日でした。

 9時半頃に現場到着。

・1人目のお客様 お隣のご主人
 現場に到着すると、お隣さんがすでに庭いじりをしていらっしゃいました。いつもはご夫婦でいらっしゃっているのですが、今回は奥さまに用事が出来てしまいお一人とのこと。「やっぱりつまらないですね」とおっしゃっていました。ご希望があったので、玄関から室内側を見学。「仕事のお邪魔になっちゃうから」とあがることなくお帰りになりましたが、色々と楽しい雑談が出来ました。

・2人目のお客様 板金屋さん
その後、10時に約束していた板金屋さんが登場。あちこち採寸して行かれました。壁の下端の収まりに、ちょっと問題発生。後ほど建築士さんと相談してから連絡する事にしました。

 屋根と壁以外にも、LVLの笠木の部分や、チムニー周りも依頼。チムニー周りは当初サイディングを考えていたのですが、屋根と同じガルバリウムにした方が防水の点からやりやすそうな事、屋根と同じ色の方が目立たなくて良い事などからガルバリウムに変更する事にしました。

 色々打ち合わせしたり確認したりしている時に、雪割りの部分の下葺き材の張り方について尋ねると「雪割りをビス2?3本で軽く留めておいてくれれば、きちんとした位置に設置して下葺きもするよ」との事。これはかなり嬉しいお言葉でした。迷わずお願いする事にしました。

・3人目のお客様 建築士さん
 板金屋さんとの打ち合わせ時に発覚した問題を相談するため、他の仕事の打ち合わせの帰りに寄って下さいました。

 下端の事の相談の他、屋上の仕上げの事、外壁材の事など色々と相談しました。

 相談の後は、少し雑談。新年明けてから、腰痛と風邪で半月ほど寝込んでいたそう。腰はまだ痛そうで気の毒な歩き方をしてました。お大事に?。

・4人目のお客様 飛び込みの産廃処理屋さん。
 外で作業をしていたら、1台の車が止まりました。最初私達の横を通り過ぎ、建築確認済みの看板を見に・・・ あやしい動作だな?と思ったら、私達のトコロに戻ってきて「○○さん(設計事務所の名前)ですか?」という。「はぁ・・・」と答えると、早速産廃回収の営業スタート。セルフビルドと言う事を伝えると営業気分は低下した代わりに興味津々になり、あちこち見ては質問してくるのでした。

 実は、さっきまで建築士さんと、『飛び込みの業者は怪しいところが多い』という話をしていたのでした。スグにやって来てびっくり。産廃については違法の業者も多いので特に注意が必要です。当然といえば当然ですが、最近は業者だけでなく捨てた方も罪に問われるんですよ。名刺をもらったので調べてみないと。

 さすがにここまで来客が多いと、作業自体はあまり進みません。でも、沢山の人とお話出来て結構楽しいのでした。

 打ち合わせや相談は、目に見えなくても“なにかが進んだ”って事だしね。

 明日まで晴れるようなので、窓仕上げを頑張りたいと思います。

拍手する
2 / 512345
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.