2006年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

カテゴリー

アーカイブ


2006/02/14

北壁自作窓の仕上げ

 昨日のキシラデコールが何とか乾いたので(乾いてない押し縁が結構あったので外に並べて干しました・・・)、北側の自作窓の仕上げを開始しました。

 最後にコーキングする必要があるので、組み立てる前にツインカーボや押し縁ににマスキングテープを貼りました。

 ところどころツインカーボが入りにくく、ひやりとした部分もありましたが、向きを変えたり少し思い切って押し込んだりでなんとか入れる事が出来ました。

 今日の成果は結局4枚くらい(一部押し縁を全部入れられなかった)でした。明日は仕上げられるよう頑張ります。

拍手する
2006/02/15

北側自作窓の仕上げ 2日目

060215-1-1
 今日も、北側の自作窓作業をしました。

 とりあえず全ての窓のツインカーボを入れ、コーキング剤を接着剤代わりに押し縁の裏側に塗ってからビスで固定。

 その後、外側・内側からバックアップ材を押し込みました。コチラの絵を参照して下さい。

 今回は5mmの隙間に直径6mmのバックアップ材を使いましたが、これだけでも意外としっかり固定され、びっくりしました。

 バックアップ材は、見た目はただの長いひも状ウレタンのような感じですが、中々のスグレモノです。バックアップ材にはコーキング材は接着しないので、コーキング(シーリング)の基本である2面接着が容易に出来ます。施工も簡単だしホント良く出来てるなぁ。すごい。



060215-1-2
 マスキングテープは、ツインカーボ、窓枠にこのように貼りました。

 1つの窓につき外側、内側の2ヶ所あるので作業量は思ったより多く、時間がかかりました。



060215-1-3
 何とか外側だけ、全ての窓のコーキングを終えました。最後の方はどんどん暗くなってきて、コーキングするのもマスキングテープをはずすのもよく見えなくて苦労しました。

 でも、今晩から雨がふるかもしれないので必死でした。

 この写真はまだ明るいウチに撮ったもの。コーキングって本当に難しいですね。中々きれいに出来ません。

 初めのうち、テープをはがす時にきれいじゃなくなってしまった部分を、もう一度ならしたりしてドツボにはまってしまったので、多少の事には目をつむり、乾いてから出来る部分だけ修正する事にしました。

 このコーキング材、ポリカーボネート(ツインカーボ)に使うのでアルコール硬化タイプを使っています。通常のコーキング材を使うとクラックが発生する事があるらしい。我が家で使用したのは【セメダイン】“シリコンシーラント8050”という商品。この他にも色々な会社からアルコール硬化タイプのコーキング材が出ているようです。

 とりあえず外だけですが、なんとか終わって良かったよ。明日はお休みして、明後日内側をやらなくちゃ。



拍手する
2006/02/17

木くずだらけ

060217-1-1
 今日は北側以外の自作窓の枠づくりをしました。

 例によって窓枠のしゃくりの部分は、テーブルソー&ローラースタンドで強引にカット(笑)。

 厚み方向の切り込みを入れるのはまだ楽なんですが、幅方向はかなり大変。2?3本カットする間に1度くらいは途中でブレーカーが落ちました(笑)。

 他の方にはあまりオススメできませんが、この切り方だと、同時に押し縁も出来てくるしゴミも少ないしで我が家にとっては良い方法なのです。

 それにしても、木くずが飛ぶ飛ぶ。マスクしていても、むせそうな位です。



060217-1-2
 しゃくったものはこんな風。

 ノコ歯のむこうに見えている薄い木も、サイズを調整して押し縁として使います。



060217-1-3
 何度掃除しても、2本もカットすればこの有様。

 集塵に燃える人達の気持ちがわかるなぁ。



060217-1-4
 そして塗装。

 初めは、キシラデコールのカラレスです。色ムラや塗り継ぎムラを防ぐために下塗りすると良いとの事なので、今回は完成した時に“見える”部分だけに塗りました。

 現在乾燥中。乾いたら次はウォルナットを塗る予定です。



拍手する
2006/02/18

北側自作窓の仕上げ 3日目

060218-1-1
 今日は、北側自作窓の室内側のコーキングをしました。

 室内足場が邪魔になり、無理な体勢で作業しなければならなところも、何カ所かありました。mosはあー見えて(見た事無いか)体が柔らかいのですが、私はコチコチばーちゃんなので(前屈で手が床につきません←自慢)、結構大変。

 今日のmosさん、先日ホームセンターに行った時に購入した、新たなコーキング用のへらを使ってみていました。使い心地を聞いたところ、『結構きれいに仕上がるけど、はみ出やすい』との事。残りの5ヶ所のツインカーボのマスキングの幅を広げたところ、快適に作業する事が出来ました。

 これで、北側自作窓はとりあえず完成。

 埃や木くずが結構くっついているので、ヒマを見てガラス代わりのツインカーボを掃除しようと思います。



拍手する
2006/02/18

夢は広がる

 コーキング作業の途中、建築士さん登場。

 実は昨日、北側の壁の自作窓周囲のガルバリウムの収まりについて分からない事があったので、電話で相談していました。今日、直接板金屋さんと話して簡単な収まり図をFAXしてもらったとの事でそれを持ってきて下さったのでした。

 本題終了後は、これからの作業についていろいろと打ち合わせ。外壁の事、24時間換気の事、玄関の庇をどうするかと言う事、照明器具の事などなど、お互いにいろんなアイデアを出す感じです。

 そして最後に、室内ドアについての話になりました。

 『いやー、意外としばらくは必要最小限しかドアが無くてもいいんじゃないかなーと思ったりするんですよ』
m&p 『えええっ?』
 『結構開放感あるじゃないですか』(←開放感のある明るい家が好み。窓大好き、壁の無い家とか大好きな方です 笑)
m&p 『それはそうですけど・・・』
 『リビングの入り口とか、無くてもいいような気がするんですよねー』
m 『でも、寒いですよ』
 『とりあえず夏になるし(笑顔)』

 リビングの入り口については、結構悩んでたんですよねー。出来るだけ広く開けられるように親子ドアとか探したりして。でも『無し』というのもなぁ・・・

 で、あれこれディスカッション。結果、全面ポリカーボネートの吊りタイプのスライドドアを自作しよう!と言うトコロで落ち着きました。今のところ、その予定。夏は全面オープンにしておけるし、クリアか乳白色にすれば明るいしね。

 ・・・でも、自分で作るんだよね。って事はまた作業が増えたような気が。

 建築士さん、帰り際に『あそこ(1階トイレ)も意外とドア無くてもいいかも・・・』と言い残して行きました(笑)。

 サイディングも、無塗装のを購入して塗装する事にほぼ決まったし、イバラの道は続くのか?

拍手する
3 / 512345
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.