2006年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

カテゴリー

アーカイブ


2006/02/19

窓枠キシラデコール塗り

 今日は、朝起きられなかった・・・(もちろんワタシです)。

 お昼頃、現場に到着。

 比較的暖かかったので、窓を開け放してFMを聞きながらひたすら窓枠を塗装。塗って半乾きで布葺きをして・・・の繰り返しです。乾き待ち時間はゆっくり休憩。

 たまには(?)こんな日があってもいいよねー。

拍手する
2006/02/21

窓枠塗装終了

060221-1-1
 今日の現場はmosさん一人。ワタシはおサボりです。

 今日の作業も窓枠塗装。切り出してある窓枠全部にキシラデコール(ウォルナット)を塗ってくれたそうです。これで、窓枠塗装は完了。



060221-1-2
 長さがまちまちだし、北側の自作窓の時よりも若干量が多いので、2部屋に分けて塗りました。

 上の写真が寝室で下の写真がフリースペースです。

 体勢も悪いし、結構疲れるんですよね。mosさん、お疲れ様でした?。



拍手する
2006/02/24

屋上材料の買い出し

060224-1-1
 我が家には屋上があります。

 今のところ、R階の床作業の時に敷き詰めた床合板が平坦に並んでいますが、この上にわずかに傾斜の着いた床をもう一層作り、その上に防水工事をする予定。

 どういう作りにするか、端の処理はどうするかなど、難問が多かったのでなにげなく先送りにしていました。

 そろそろやらないとブルーシートから抜け出せないし・・・という事で、今日から屋上の下地作りをはじめました。

 傾斜の着いた床は、ツーバイ材を薄い物から順にだんだん高さを上げながら並べた上に合板を敷く事にしました。

 ツーバイ材は、1.8m198円のホワイトウッドを32本ほど【カインズ】で一昨日購入。当然、我が家のワゴンRでは運べないので、1tトラックを貸してもらいました。

 ホワイトウッドの他にも、ウエスタンレッドシーダーの3.6mのものも2本購入。せっせとトラックに積んでいるとワタシの前にレジにいたおじいさんがmosに話しかけていました。

 「お兄さん、大工さん?」

 『違いますよ』と答えると、「たくさん買ったね?。何作るの?」と更に質問。mosはとっさに良い答えが思いつかなかったようで、そのまんま『屋上です』と答えていました。

 おじいさんは一瞬不思議そうな表情をされましたが、その後もめげずに「ちゃんと防腐剤塗った方がいいよ?」とか「知り合いに大工さんがいたら相談した方がいいよ?」とか「木が割れちゃうから釘打つ前には下穴を開けた方がいいよ」とか、諸々アドバイスを下さいました(笑)。・・・予想外の返事だったでしょうに、どうもありがとうございました。

 今日は屋上の掃除からスタート。その後、mosはツーバイ材や合板の切り出し、私はツーバイ材を設置する位置に墨だししたり、屋上の東と西に150mm幅の12mm合板を壁の面から55mm程出るように張りました。

 この作業状況を言葉で伝えるのは難しそうですね。何せ、私達も1つ1つ考えながらの作業ですから。

 次回は写真つきで報告したいと思います?。



拍手する
2006/02/25

悩 その1 大きな窓

060225-1-1
 最近は、色々と考えたり選んだりせねばならない物が多く、手を動かすよりも悩んでいる事の方が多いです。

 そのひとつ、自作窓。

 北側のスリット窓と同じように、枠はウエスタンレッドシダーで、ガラス部分はツインカーボを使用する予定です。

 これから作らなければならない窓は、5ヶ所くらいあるんですが北側のようなスリット窓ではなく、それなりの大きさ。・・・いえ、大きすぎってくらい大きいです。

 一番大きいのは、この玄関の真上。W2,100×H2,200位開けてあります。ガラスサイズでもW2,050×H2,150程。風圧に耐えなくてはならないので、このサイズを1枚にする事はほぼ不可能です。

 参考までに、旭硝子のページに板圧検討ナビゲーションなるシステムがあります(ユーザー登録が必要)。

 北側のスリット窓で使用したツインカーボは厚さ10mm。それよりも丈夫なところでは、16mm厚や、ツインカーボタフネス(厚みは4種類)といった製品もあるのですが、価格がとてもお高いんです。16mmの価格は10mmの倍以上。

 この窓だと、ツインカーボだけで10万円コースです。そんなには出せません?。もう少しお金を出せばエクセルのFix窓を何枚か買って横に並べる事だって出来そうです(他とのバランスが悪そうなので選択肢にはありませんが)。



060225-1-2
 こちらのトイレ脇の窓も、10mmのツインカーボだと1枚では無理そう。厚いものにするか、1ヶ所くらい桟をいれるか、サイズを少し小さくするかですね。うーん、悩む。

 もともとは、直線の階段を上ってきた先にこの窓があったら気持ちいいだろうなーという理由でここに設計されている窓なんですが、直線階段でなく螺旋階段となった今は少し雰囲気も変わって来ています。

 少し小さめにするのもありかなぁ?そしたら、下半分に簡易の洗面台とか設置しちゃうのも手かな。

 こんな感じでひとつひとつが考える事ばかりです。考えた末、一つ目の大きな窓は10mmのツインカーボにして、何本か桟を入れる事にしました。

 2つ目のものはまだ未定。いつまでも悩んでると、材料の発注が出来ないので困っちゃいますね。ま、ここまで10ヶ月近くかかってますから、焦っても仕方ありませんよね。ゆっくり考えるとします(笑)。



拍手する
2006/02/25

悩 その2 屋上の端っこ

060225-2-1
 今日の最初の仕事は、細い合板を削る事。

 mosが25mm幅にカットしてくれた合板の片側を傾斜がつくように鉋で削りました。

 ・・・あぁ、下手くそだなぁ。

 一応これで使えるので、ヨシとしてください。で、用途は・・・



060225-2-2
 こんな場所に使います。

 実は、昨日の段階では上の合板は真っ平に取り付けてあったのでした。

 今日の朝、トイレから出て来たmosが「ねー、あそこの合板ってほんの少しでも水勾配つけた方がいいんじゃないかなぁ」とぼそっと一言。

 『た、確かにそうだけど、もう張っちゃったよ!どーすんべ・・・』とmos家は騒然。あーでもないこーでもないと検討し、mosさん発案の一部の釘とネジを抜き、下駄を履かせる方法に落ち着いたのでした。



060225-2-3
 上から見るとこんな風。

 なんでこういう作りにしているのか疑問に思う方もいらっしゃるとおもうんですが、口ではとても説明がむずかしいですねー。

 建築士さんも交えて防水のことをよーく考えた結果、このようにしています。今後の展開で最終的には分かると思います。こうご期待?



拍手する
4 / 512345
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.