2022年7月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

アーカイブ


2007/05/15

塗装後

070515-1-1.jpg
昨日取り付けた窓枠にを塗装しました。

塗料はいつもの【ソワードカラーV】#815レッドオークです。今回は4倍前後に薄めたものを使いました。

周囲のウエスタンレッドシダーとも合う薄めで良い感じの色になりました。

着色後は、【アサヒペン 水性ユカ用ニス】を窓台部分だけ3度、他は2度塗りました。

枠をつけただけなのに、結構雰囲気が変わりますね。部屋らしさが増したような感じです。
ま、今までの状況(石膏ボードの端っこやディメンションガードが丸見え)はあんまりといえばあんまりだったしね。


拍手する
2007/05/18

窓枠塗装中

070518-2-1.jpg
先日R階に取り付けた窓枠、他の階のものも準備中です。

とりあえず、窓台になる部分の材料を塗装しました。
この前のR階の分の塗装、養生が大変だった上に、窓の白い部分にちょっとだけ色がついちゃったりで、“取り付けてから塗装”に懲りました(笑)。

木工をされる方でも、組み立て前に塗る派と組み立ててから塗る派に分かれるようですね?。
どちらにも一長一短あって難しい選択ですね。今回のように組み立てる前に塗る場合は、取り付け時に傷が付くおそれがあることが短所です。気をつけてもダボ入れる時は確実にキズがつくのでダボ周囲は塗り直さないとですね。

でも、それを押しても前塗りです。養生苦手だし。

そうそう養生といえば、この塗装は1階のリビングでしているのですが、養生なしです。もちろん塗られる方を保護するために始める前に掃除したりしているし、きれいに塗るためにゲタを履かせたりしていますが、床は汚れてもOK。

この上にフローリング貼るし、見えなくなるからいいも?ん。という考えです。このあたりは人によって考え方はいろいろでしょうけど、我が家はこういうスタンスです(笑)。


拍手する
2007/05/20

R階腰壁続き

070520-1-1.jpg
1ヶ月以上放置状態になっていた、R階の腰壁を再開しました。

この階で唯一のコンセント部分は、先日と同じように、気密処理をします。

一段下を貼る前に思い出してたらもう少し楽だったんですが・・・ま、そういうもんですよね(笑)。



070520-1-2.jpg
ここのコンセントボックスには、木製のプレートが合うかな?と思っていたら、100円ショップで発見。
ホームセンターなどの電気コーナーで売っているものと見た目は変わりないような気がしたので喜んで購入しました。

しかーし!これがうまくはめられなかったのです(涙)。

プレートをはめる前に取り付けてある金属製の枠の、出っ張っている部分に引っかかってしまいどうしても左右が浮いてしまうんです。



070520-1-3.jpg
今日のところは金属製のプレートを取り付けました。これも、意外と合うかも。

木製のプレートに関しては、100円ショップ以外のものもこういう作りになっているのか、今度ホームセンターに出かけた時に観察してこようと思います。



070520-1-4.jpg
今日はここまで。次回は短い壁2面なので、なんとか1日で終わりそうです。張り終わったら見切りの作成や取り付けにはいる予定です。


拍手する
2007/05/24

見切りとりつけ

070524-1-1.jpg
腰壁を取り付けた事で、見切りが必要になった部分がたくさん出てきました。

使った羽目板は特価セールで購入した物。羽目板のみの購入だったので、見切り材はすべて自分で何とかしなくてはなりません。

ちょっと前に以前東京の家で使っていた自作クローゼットを解体したのですが、その際出てきた材(ウエスタンレッドシダーの2×4材)をお義父さんが運んできてくれました。なんというグッドタイミング。

今回使った見切りはすべてこの材から切り出しました。切り出し、サンディングとかなり手間がかかってます。mosさん、お疲れ様。

こちらは、窓枠周辺。

本当は、窓枠をもう壁の面から出して見切ろうと考えていたのですが、窓枠作成に紆余曲折ありまして(笑)窓枠の材の幅が狭くなってしまったため、羽目板を貼った状態の壁とほぼ面一になってしまいました。

そこで、5mm厚の材を上から取り付けて見切りにしました。mosのアイデアです。
あんまり見ない感じで面白いかも。



070524-1-2.jpg
こちらは本棚との境目。

羽目板が割合きれいに貼られていたのですが、一応ここにも見切りを。



070524-1-3.jpg
入り隅は三角形の材を作って取り付けました。

テーブルソーで45度の角度を作ったわけですが、ノコ刃の跡が残ってしまうためサンディングで消すのが大変。取り付け時にも下地が若干ガタガタしているのでどっかが浮いてしまったりと苦労したようです。

mosは『もう少し細いのにすれば良かったかなぁ』と言っておりますが、もう少し細い見切りを作るのはかなり大変だ?。指まで切っちゃいそうです。



070524-1-4.jpg
台形窓周辺はもともとビスで見切りを取り付けてあったので、はずして欠き込みを大きくしました。

以前は全部漆喰で塗る予定だったので、目立たないよう白い見切りにしていたのですが、腰壁採用によって、アクセントになったかな?
行き当たりばったりの我が家らしい変化です(笑)。



070524-1-5.jpg
この部屋、これといった目的の無い部屋、強いて言えば遊び部屋なんですが、意外と広いんですよ。

今はごちゃごちゃ材料や工具が氾濫していますが、塗りまで終わったらくつろげるようすっきりさせるぞー。


拍手する
2007/05/27

いったんお掃除

070527-1-1.jpg
腰壁と見切りの取り付けが終了したので、養生シートをはずしてお掃除をしました。

台形窓付近はこんな感じ。

若干汚れは残っていますが、まだ漆喰塗りがあるのでそれが終わった後にきれいにお掃除するつもり。



070527-1-2.jpg
南の窓に面したあたりはこんな感じ。

石膏ボードがむきだしになっている部分をタナクリームで塗ったら完成です。

これから、タナクリームを塗るための養生をスタートします。


拍手する
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.