2022年7月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

アーカイブ


2007/08/03

2階トイレの内装スタート

070803-1-1.jpg
まだまだしなくてはならない作業はたくさんあります。

『○○と△△と…どれにする?』と聞かれ、今日のフィーリングで2階のトイレに手をつけることにしました。

現在は、天井の羽目板貼りと床(オークラのユカハード)貼りが終わっている状態です。


070803-1-2.jpg
窓周囲ももちろん、まだ未処理です。

メルクシパインの集成材で窓枠を作りました。
一見単純な四角い箱に見えると思いますが、手前の方に溝を切ったり、後ろの方に彫り込みを入れたり、左右にダボ用の穴を開けたりと、結構手間がかかってます。

この枠の材自体、幅広の材をテーブルソーで細く切断して作ったわけだしね。


070803-1-3.jpg
ぴったり入りました。すっきり。

後ろの彫り込みは、樹脂サッシのツバの部分の厚みに対応するべく彫った物です。

枠がはいるだけでも、印象がすっきりしますね。


070803-1-4.jpg
実はここのトイレ、壁を羽目板で仕上げることにしました。

B級品を購入していることもあって、いつも若干余裕をもった数を購入しているのですが、それなりにあまりが出そうなので一部屋丸ごと羽目板にしてみよう!という事になったのです。

窓枠の手前部分の溝は、この羽目板が支えるように切った物。羽目板の端が窓枠に隠れるので、きれいにおさまります。溝きりと羽目板を溝にはめるのがちょっと面倒ですが、十分満足できる仕上がりです。


070803-1-5.jpg
一部屋丸ごと羽目板ってどうだろう…らぶりぃな感じになっちゃったりして…と内心、不安だったのですが、意外にスッキリした感じになりました。良かったです。

mosが羽目板を切って、私が貼るという分担で施工しています。
もう少しサクサク進むかと思ったのですが、狭い部屋で右往左往して施工しているので意外に時間がかかってます。途中、窓枠を半艶の床用ニスで塗装したりもしたしね。

羽目板自体は、全部貼ってから一気に塗る予定。

壁が終わったらカウンターも作りたいし、2階トイレの作業、もう少し続く予定です。




拍手する
2007/08/04

窓枠とドア枠の加工

070804-1-1.jpg
昨日の窓枠、こんな風に加工してあります。

写真左の細い溝部分が羽目板を差し込む部分、右側のしゃくりが樹脂サッシのツバにのせる部分です。


070804-1-2.jpg
こちらはドア枠。
羽目板を差し込む部分は同じように溝を切りました。

石膏ボードの表面と、溝の後ろが面一になるように取り付けています。

このドア枠、写真に写っていませんが下枠にあたる部分の加工が結構面倒でした。

最初の予定では、2階のフローリングは自作で行こうと思っていたため、トイレ部分は既存のフローリングの下にわざわざ合板を敷いてかさ上げしてあるのです。
しかし、激安のさくらフローリングを見つけたためそれを張ることに変更。さくらのフローリング部分は15mm、トイレのフローリング部分は35mmと段差が出来てしまったのでした。

セルフビルド、自由に変更しながら作って行けるのが醍醐味だけど、時々こういう悩みも出てくるのでした(笑)。うちだけ?



拍手する
2007/08/11

白い壁

070811-1-1.jpg
2階トイレの窓枠と窓の境目、マスキングをしました。

はて?何をするのでしょう?


070811-1-2.jpg
実はコーキングのためでした。

ここの隙間に雨などが侵入してしまうと、逃げ場がないので(下には防水水切りシートが施工してあるので)侵入を防ぐように施工しました。


070811-1-3.jpg
そして、2階トイレの白い壁は…

5度塗りでこれくらい白くなりました。あれから、mosが3度上塗りしてくれました。

そして『最初に塗る時、ちゃんと缶をふった?今日塗った時逆さまにしてジャカジャカふったら、この前よりずいぶん濃い感じだったけど…』だと。

なんだそうだったのかー。
ジャカジャカ混ぜたつもりだったのになぁ(逆さまにはしなかったけど)。色が薄かったのはVATONのせいだけじゃなく、私のせいでもあったのか…あぁ。

とりあえず、“塗装しました”というのがわかってもらえるくらいの色になって良かった良かった。以前のままだと、“もともと白い木?”って感じだったので。



拍手する
2007/08/22

玄関ホールのニッチ作成

玄関ホールの壁にはニッチを設置する予定です。

具体的なサイズや設置位置を決め、材料を加工しはじめました。
このニッチには照明をつける予定なのですが、専用のライトはとにかく高い!最低でもこの位の価格です。

ご存知のように、我が家の家訓(?)は、高いものは(可能ならば)作る!です。

というわけで、枠の制作と同時にライトの制作もスタートしました。
070822-1-1.jpg
えー、私には難しいことはわからないので、以下mosさんの説明文です。

——–
秋月電子で売っている25cdの超高輝度白色LEDを12個使ってニッチライトを製作しています。
新しいLEDに交換できるように全てソケットを使って取り付けています。
最大定格30mAのLEDですが、放熱の関係もあるため安全を見て15mAの定電流ダイオードでドライブしています。
消費電力はニッチ一つあたり約0.77Wです。このくらいなら電気代もあまり気にならないかと。
なお、写真は2個分が1枚の基板に付いた状態です。真ん中で切り離します。
——–


070822-1-2.jpg
ニッチの上部分になる材料にトリマーで彫り込みを入れて、作成したLEDライトを取り付けてみました。


070822-1-4.jpg
コチラは電源。コレについてもmosの説明を…

——–
電源は、DC-25.6Vの松下製LEDライト用電源です。電源は壁の中に埋め込まれて二度と触れなくなってしまうので、信頼性がありそうな大手メーカー品を採用しました。
——–


070822-1-4.jpg
LEDを埋め込むための彫り込み部分、若干ガタガタしてしまったのが気になっていたようで、薄い合板を切り出し上から取り付けカバーしたようです。


070822-1-5.jpg
早速点灯。

手近に飾るモノが無かったので、中身はマウスで(笑)。

中々きれいになりました。
そういえば、くうちん工房さんこの記事にもニッチに照明をつけようとしていることが書いてあったなぁ。ニッチに照明ってはやり?(笑)。

制作したニッチは全部で3つ。どういう風に配置するかが悩みどころです。

中に何か飾るのはもう少し先になりそうですね。工具置き場にならないように気をつけなくちゃ(笑)。


拍手する
2007/09/03

リビングも少しずつ

070903-1-1.jpg
1階のリビング&キッチンもボチボチ作業をしています。

窓枠入れたり、断熱材&気密シート張りをしたり、石膏ボードを貼ったり…
mosは+配線も。

南側の壁はこんな風に部屋っぽい感じになってきました。

写真奥は勝手口。手前の窓のあたりにテーブルを置こうかと考えています。


070903-1-2.jpg
勝手口のドアの枠もつきました。

下側は、フローリングの高さ分だけかきこんであります。フローリングはもう少し先になりそうなので、とりあえずパイン材をはさんであります。


070903-1-3.jpg
下側の枠部分のアップ。はさんである2枚のパイン材がずらしてあるのは、この下にVVFが通っているから。

我が家は吹き抜けがたくさんあるので、配線が大変。どうしても他を通せなかった2本+アース1本がここを通ってます。


070903-1-4.jpg
リビングから上を見上げるとこんな風に見えます。

毎日の空が絵のように見えてお気に入り。
角度によっては、お隣の家のテレビアンテナとかも見えちゃいますが(笑)。



拍手する
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.