2022年7月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

アーカイブ


2007/02/05

畑つくるぞー!

070205-1-1.jpg
今日も穴掘ってます。

・・・・が、

いい加減掘った土の置き場が無くなってきたので、畑づくりに着手する事にしました。



070205-1-2.jpg
臨時畑は、薪小屋のすぐ北側に作ります。穴掘ったりその場所を耕したりしないで、逆に土を積む感じ。

大きなプランターと言ったら分かり易いかも?

材料は先日いただいた集成材です。

昨日一昨日とmosが試行錯誤しながら2/3位(21本)のボルトを抜いてくれました。早速必要長さに切りながら組立始めました。

地面がガタガタなので苦労してますが、まぁなんといっても臨時だし(笑)。

早速畑の場所に土を移し始めました。根っこや石を取り除きながらなので結構大変。腰が痛いです?。
全部移しても、土の量足りなさそうだなー。どうしたものか・・・。


拍手する
2007/02/11

四段畑完成

昨日までの3日間、私は出稼ぎ。

その間、mosは土木作業に明け暮れていました。毎日それなりに疲れている風でしたが、昨日家に帰ったら、放心状態で目の焦点が定まってなかった!(^^; 疲労困憊の様子です。お疲れ様?。

しかーし今日も作業はします(笑)。体がもちそうにないので、午後からにしましたが。

070211-1-1.jpg
昨日までの土木作業で、薪小屋2号の予定地に砕石が入りました。

あっさり書くと1行で終わってしまうのですが、2つあった土の山を仕分けして畑に入れ、砕石を入れる予定地の穴掘りを終わらせ、大きな石を入れた後に砕石をネコ車で何杯も運び固めるというまさに肉体労働。

おまけに穴掘りした事によって新しく出た土も、たくさん畑に入れてくれてありました。あと少しで入れ終わりそうな勢い。

こりゃー確かに疲れますね。



070211-1-2.jpg
畑は、こんな感じで枠組が完成です。残りの集成材も全てボルトを抜き、サイズに切り出しネジ止めしました。

内側から最低限の本数しか打ってないので、揺らせば多少グラグラする場所もありますが、ご愛敬。仮の物だし、上に乗ったりする事もないので大丈夫だと思います。



070211-1-3.jpg
今のところ入っている土はこんなもん。

いつも精米した時に出るぬかを貯めておいたのでここに、レジ袋1袋分くらい投入してあります。
堆肥や鶏糞などの投入予定もありますが、それにしても黒土が不足気味だなぁ・・・

購入してある、種じゃが芋の日光浴をそろそろ始めようかと思ってます。今年は春が早そうですね。

そうそう、集成材の角材を四段積んで作ったから四段畑と呼ぶ事にしました。安直すぎるネーミング(笑)。


拍手する
2007/02/13

薪小屋2号組立中

本日も、別れて作業。

mosは昨日の続きで薪小屋2号の組立。私はR階のフローリング貼りの下準備として、片づけとお掃除です。

R階の作業、結構間が空いてしまったし、どういうダンドリにしようか考えていたのですが、とりあえずフローリングを先に貼る事にしました。

天井のタナクリーム(漆喰)塗りを先にしたい気持ちもあったのですが、出来れば漆喰部分は一度に仕上げたい
トコロ。そのためには腰板を張ってしまわなければならない。そのためにはフローリングを貼らなければならない。という連鎖でこういうダンドリとあいなりました。

フローリング貼り、進みは遅そうですが見た目にグンと変わる(?)と思うので、気分転換にもよさそうだしね。

家の中じゅうそうなんですが、石膏ボードの影響でコナコナしています。合板の表面に入り込んじゃって粉っぽい事。

ある程度ものを片づけ、ホウキで掃き、掃除機をかけ、水拭きします。普段の(どうせスグ汚れちゃうのよね)というあきらめのツケがきてるなー。

070213-1-1.jpg
休憩ついでに、上から作成中の薪小屋をパチリ。

昨日は一番左の部分のみ出来ていました。増えてる増えてる。



070213-1-2.jpg
屋根以外の部分はほぼ完成しました。

ここに全部薪が入ったら、壮観でしょうね?。下の砂利部分、川みたいにくねってますね(汗)。い、いずれキレイにするとしましょう。



070213-1-3.jpg
逆側から見るとこんな感じ。薪が積まれている時はいい目隠しになってくれそうです。

周囲を囲むように埋め込もうと思ったレンガ、実はほったらかしになってます。もうしばらく手をつけられそうにないなぁ。

明日は雨降りなようなので、室内で屋根の土台になる部分の木の塗装でもしようかな。

拍手する
2007/03/08

お義父さんと薪小屋づくり

070308-1-1.jpg
先日のリベンジを果たすべく、お義父さんが日帰りで手伝いに来て下さいました。
私は出稼ぎなので、今日は男2人作業です。

まずは薪小屋2号の屋根部分の枠作りからスタートです。



070308-1-2.jpg
今回は、屋根材として使うポリカの波板を地上である程度固定しておきました。

枠を取り付けてから、一枚一枚取り付ける作業は足元も安定しなくて結構大変なので、出来る部分は地上で作業。

枠は2分割して作っています。
ポリカも2つの枠にまたがる部分は釘打ちせずそのままにし、一つ一つの枠を上に載っけてから連結しました。

若干重くはなりますが、持ち上げられない程ではないのでこの方法は正解だったそうです。



070308-1-3.jpg
無事に載せる事ができました。

この後、打っていない部分の釘打ちをしたり、2つの枠を連結したりしました。地上で下穴を開けていたり、準備をしておいたのでその分楽だったようです。



070308-1-4.jpg
一番下に敷く、合板がカラフルですね?。在庫のペンキをいろいろ使ったもので・・・(笑)

屋根づくりが終わってからのお義父さんは、玉切りと薪割り。
mosは、細かな仕事をいろいろしたそうです。あ、あと目立てと給油はmosの担当。

暗くなり始めた18時前まで作業して、お義父さんは東京方面へ帰って行かれました。お疲れ様でした?&どうもありがとうございました?。


拍手する
2007/03/09

薪小屋整理

今日は薪小屋の整理をしました。

070309-1-1.jpg
こちらはbefore。

昨日割っていただいた分の薪は、とりあえず一番奥の上の段に置いてあります。

それぞれのエリアの側面には、念のため薪の崩れ防止のために縦に木材をとりつけてあります。
昨日、急いでいたため未塗装の状態で設置したので、まずはじめにこの木材に【キシラデコール】を塗りました。一度塗りですが、そんなに雨のかかる場所ではないので大丈夫かなーと。



070309-1-2.jpg
昨日の薪と、今まで長い事薪小屋待ちの状態で地面に積んであった薪を中央上に(なんで上段につんじゃったんだろ、私・・・)、その他、これも以前から地面に積んであった梨の細い木に今日新たに玉切りした分を少し追加して左の下段に積みました。

今現在残っている分を全部積んでも、満タンにはならない感じ。

でも、もう少し薪をいただける話があるので、最終的には薪小屋がいっぱいになる位の量は用意できそうです。


拍手する
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.