2022年7月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー

アーカイブ


2007/03/18

スッキリ

本日も日帰りでお義父さん登場。

3人で一日薪の片づけ。
mosが玉切り→お義父さんが薪割り→私が薪積みという役割分担です。

途中一度お茶休憩をしましたが、その後は黙々と17時頃まで。結局お昼は食べなかったのでした。

070318-1-1.jpg
これで、今現在わが家にある原木は全て薪に変身。転がっているものも無くなりスッキリしました。

あと、空いているのはウマの乗っている段と、その下の段の一部。
もう少しもらってくる予定があるので、置き場所が足りるかちょっと不安です。



070318-1-2.jpg
上から見るとこんな感じ。

この日の1枚目の写真と比べると、大分詰まってきたように感じます。なんとなく安心感のある光景ですね(笑)。


拍手する
2007/09/09

パレットもらった!

070909-1-1.jpg
先日汗だくで2階に移動したコメリ・コムで購入したSPFの6F
我が家に届いた時に、荷下ろししたお兄さんにパレットを2つもらいました(喜)。

1つは、きれいなんだけどすのこ部分の板が合板なもの。
もう1つは若干汚れてるんだけど、すのこ板が無垢なもの。

何にしようかといろいろ考えたのですが、薪小屋にすることにしました。

この写真の2枚は床(底?)の部分。

無垢の方のパレットの両端を切り落として、購入したSPFの中のはじかれたもの(ひねりや反り、節などで)を使って補強したものが左側。

写真右側のものは、切り落とされた部分+裏側にも貼ってあったすのこ板のようなもの+コメリ実店舗でたたき売りのように売られていた格安木材で合成しなおしたらしい。

釘抜きとか結構大変なんですよね?。安いけど、手間かかってます。


070909-1-2.jpg
こちらは、屋根。

残った方のパレットの、合板のすのこ部分をひっぺがして使用。
在庫の杉板で破風や鼻隠しもつけました。

これから塗装したりして、組み立てていこうかと思います。

設置場所も考えなくちゃ…




拍手する
2007/09/18

薪小屋材料、加工中

070918-1-1.jpg
薪小屋4号(多分4号だったと思う)の屋根、あの後アスファルトフェルトを2重張りしました。

屋根材を何にしようか悩んだのですが、やっぱり価格でコレを選びました。トタンの波板です。
近所のホームセンターで655mm×1820mmを2枚購入(@598円)。長さ方向を1,200mm弱にカット、横幅が足りないので2枚を幾山か重ねて使っています。


070918-1-2.jpg
棚の部分を大入れにするために、“脚”の一部を欠きこみます。

まずはじめに欠きこむ位置がずれないように、全部並べて丸ノコで何カ所か切り込みをいれました。


070918-1-3.jpg
その後はノミで削り取り。このノミ、その昔100円ショップで購入したノミです。プロの人からみたら怒られそうですが、荒使いに重宝しています(ノミさん、ごめんなさい…)。

この材料、以前近所のカインズホームで購入した、見切り品(0.7L 500円でした!)の“アトム自然カラー”で塗装しました。
欠きこんだ部分、真っ白ですね。今度防腐剤を塗らなくちゃ。


拍手する
2007/09/25

短足(笑)

070925-1-1.jpg
本日はなんとか晴れ。

ようやく薪小屋を設置しました。

作っておいたパーツを外に出し、組立。

なんだか左に傾いているのは気のせいじゃないですよ。置いてある場所の地面が傾いているんです。

それはそうと、後ろのブルーシートでガーデンシェッドのドアがまだなのがバレちゃいましたね(笑)


070925-1-2.jpg
キシラモンを塗った、不思議な形のコチラ。
これは何かと申しますと…


070925-1-3.jpg
脚(というか靴?)でした?。

6本の脚の一番下にそれぞれはかせます。一番濡れて傷みやすい部分なので、傷んだら交換?という目論見ですが、いかに?


070925-1-4.jpg
早速、物置の裏側に簡易に作ってあったブルーシート小屋とか、お友達にもらった木製の棚から薪を移動。

思った以上の収納力!もう少し入りそうですね。

この薪小屋、上の段の棚板が真ん中にくるように設計してくれたのですが、後ろから見た時に真ん中なのでした。
したがって、前から見ると…胴長短足(笑)。愛嬌があってかわいいですよね。



拍手する
2013/03/31

薪棚増設


赤松がどーしようもないので、久々に火花をとばして単管パイプを切ってます!



いろんなサイズの単管パイプが出来ました。
これを使って薪棚を増設します。

そうそう、クランプも結構沢山必要です。



必死なため、途中写真が無くイキナリこんな画像。

前後の長さの違う単管パイプを一番下と真ん中あたりで接続したものを、別の場所で制作。それを運んできて長い単管で緊結するという手順で作っています。

文章にするとあっけないのですが、垂直水平を出すのが結構大変。しかも少し動かすにも結構重かったりします。



今回は在庫の単管パイプで作ってます。材料の都合で筋交いはこんな風に入れてみました。

この薪棚は通りからよく見える所に設置されるので、焦げ茶のペンキでお化粧することに!初めての試みです。
刷毛で塗っているので、クランプの所塗りづらいなぁ…。



屋根の骨組みも同じ色でペイント。



大きな被害もなく(笑)ここまで塗れましたが、残念!時間切れです。



次回は塗り残しを完成させ、ポリカの波板を骨に取り付ける予定。

完成したら、すかさず玉切りした赤松を積んじゃわないと。


拍手する
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.