2021年7月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

アーカイブ


2009/04/18

2階洋室へ移動

090418-1-1.jpg
窓枠のサンディングをしています。

前にも同じような写真を載せていますが、あの時はキッチン、今回は2階の洋室です。

先日までキッチンの作業を続けていたのに、なぜに洋室?

実は、キッチンで壁紙を貼ったときに『あ?、もう全部貼っちゃわないとダメ!』というコトになったのです。

我が家が在庫しているのは、お正月(!)に超特価で購入した生のりつき壁紙。
リンク先にも施工可能期間は1ヶ月と書いてありますね…。
気になりつつも、既に3ヶ月が過ぎました(汗)。

キッチンの壁紙貼り、なんとかそのままで出来たもののやっぱり乾き始めてる!というワケで『あ?、もう全部貼っちゃわないとダメ!』なのです。

で、壁紙を貼る前に窓枠の再塗装が必要なのでサンディングを始めました。
…長い説明ですね。


090418-1-2.jpg
掃き出し窓のサンディング中、ふと横に目をやってビックリ。このドアすごいわ。

写真の上半分が白っぽくなっているのは光のせいではなく、日光でヤケてしまったから。

恐るべし、紫外線…。

窓枠はさんさんとした日差しの中、ジェルニスで仕上げ。


090418-1-3.jpg
壁紙貼りは大きな障害物もないため、キッチンよりは楽。pinが切り、mosが貼るという分担でサクサクとすすみました。

…と上の写真までは昨日のお話。

なんで、天井あたりに布マスカーが貼ってあるのかと申しますと…
やっぱり、天井も壁紙を貼ることにしました!

あーでもないこーでもないと考えつつも、材料の関係などで変更満載の私たちのリフォーム。
いろいろと変更を重ね、壁紙が余ってしまいそうな状況なのでこの部屋は当初の予定を変更し、壁紙で行くことにしたのでした(変更って何回書いたかな? 笑)。


090418-1-4.jpg
今回は壁紙を貼る前にプラゾールSSを塗ることにしました。

天井に壁紙を貼るのって、無理な体勢な上に重力に逆らうわけですから、結構困難なのです。


090418-1-5.jpg
4倍に希釈したものを刷毛で塗り塗り。ローラーで塗る方が早そうなんですが、周りにかなり飛び散りそうだったので、地道に行きました。

この作業、地味な上にキツイ。手を上に上げっぱなしなので結構コタエます。


090418-1-6.jpg
完成。

途中の写真が無いのは、簡単だったから!ではなく、キビシイ作業の連続だったから。

以前東京の家をリフォームした時も大変だったなー。

あの時は壁紙を短めに切って貼っていったのですが、今回はそれはせずに、足場板を使って、2人で長い壁紙を貼りました。

しかも、乾き始めた壁紙は下処理がしてあっても天井には難しく、結局壁紙の裏にもプラゾールSSを塗って施工。塗るのも手間だし、塗ったプラゾールは手についてベタベタするしでさらに困難度がアップしていたのでした。
最後は根性のみで仕上げました。

2人して腕がぶるぶるです。
天井の壁紙貼り、まだまだ別のお部屋でもあるのです。
想像したくない…。


090418-1-7.jpg
天井と壁が白くなり、明るいお部屋になりました。

これから毎日続く、壁紙貼りが一段落したら、床貼りが待っています。


拍手する
2009/04/21

壁紙地獄

090421-1-1.jpg
地獄と言うのは大げさかもですが、毎日壁紙貼ってます。
しかも、ほとんど天井。

キッチンの天井、何もしないつもりでいたのですがやっぱり薄汚れて見えるなぁと気になり、結局壁紙を貼りました。

ジプトーンの上なんて、ペンキ塗るのも大変そうだし、どうしたらよいやら…と良い方法が思いつかないでいたのですが、いろいろ調べている時にこのページに遭遇。“そうか!壁紙を貼ることが出来るのね!”と思ったワケです。

あ、スピード重視なので目地のパテ処理ははしょりました。そのため、壁紙を貼っても目地の部分は少しはわかります。
細かな部分が気になる方は、マネしないようにしましょう(しないか。)。

我が家的には、明るくきれいになっただけで大満足です。


090421-1-2.jpg
廊下の天井。

この部分だけは買い足した新しい生のりつき壁紙を使用。
当然のことながら、新しいのはよくくっつきます。
mos『うわー全然違うわ』
pin『いやホントに貼りやすいねー』
のりがついてるんだから、当然と言えば当然。…材料は(出来るだけ)期限内に使いましょう。


090421-1-3.jpg
脱衣所の天井。

首とか肩とか疲れてきた…。


090421-1-4.jpg
トイレの天井。

トイレはさすがに狭いので、mosさん一人で作業。
お疲れ様です。


090421-1-5.jpg
最後にキッチンの壁の一部。
実はココ、すべて羽目板で仕上げようと思っていた部分なんですが、例によって変更です。
中途半端に壁紙が余っちゃいそうなので(←そんな理由?笑)。これで、ほぼ壁紙を使い切りました。何も貼っていない部分は腰壁にします。いや、する予定くらいにしておこう(笑)。

とにかく、ようやく地獄が終了。
天井の壁紙貼りは、何回やっても慣れませんねぇ。

拍手する
2009/05/15

遅いGW

助っ人さまに来ていただき作業をした次の日から数日間、遅いお休みをとらせていただいていました。
…いえね、特にどこに行ったというワケでもないのですが、ただ少し休んでみたのです(笑)。
自宅でゴロゴロしたり、庭の野菜やお花をいじったりしておりました。
行かない日も、『次は何をしよう』とか『あそこはどう仕上げよう』とか、結局現場のことは気になっていたりはしたのですが。

作業に復活してから、ここ数日の成果はこんな感じです。
090515-1-1.jpg
掘りゴタツ部分のカーペット、ためしにスクレーパーでゴリゴリしてみたら、まぁまぁきれいにはがせました。
チカラは結構いりました。

見た目そんなに汚れてはいなかったのですが、ホコリがぼわっ!と舞いました。何年分のホコリだろう…ゴホッ。


090515-1-2.jpg
この部分をどうしようかと悩んでいたのですが、やはり木で仕上げることに。

mosがサイズを測り、ラワンランバーコア(これが意外ときれいなんですよ)で枠を作ってくれたので仮置きしてみました。

手前の床合板。この前頑張って貼っていただいたのですが、これが“しまった!”なのでした。この合板、掘りゴタツの部分に少しばかりオーバーハングしているのですが、そのために穴にぴったりのサイズのものをはめ込むことが出来ないのです…。

この問題、一度サイズ通りのものを仮置きしようとしたときに発覚しました。いろいろ考えたのですが、結局合板にかかる方向の材料を少し短めにカットしました。

これに底板を取り付ける予定なのですが、我が家にはちょうどよいサイズの在庫がなかったので こちらの商品を注文中。

届き次第、カットして取り付け予定。現在中央にあいているさらに深い穴は必要ないので底板で見えなくしてしまおうと考えています。


090515-1-3.jpg
こちらは、先日欄間を壊した部分の天井付近。ぽっかりと隙間があいていました。その隙間の寸法を測ったら、ちょうど42mm。

ん?どこかで聞いた数字だなと思ったら、当初根太にする予定で挽き割っておいたツーバイフォー材のサイズと同じ! 当初の予定を変更して、荒床をはがさずに床を仕上げたので使わなくなってしまったものが数本残っていたのです。

試しにはめてみたら、見事にぴったり!(笑)。補強(になるかわからないけど)もかねてはめ込み、両側からビスで固定しました。


090515-1-4.jpg
そして、コチラ。

写真手前は玄関です。キッチンから“貼るだけ簡単フローリング”をそのまま玄関方向に貼ってきています。最初はキッチンだけのつもりだったんですが、廊下も結構古ぼけてるんだよな?と思い、廊下も全部貼ることに。
廊下に入るあたりから両サイドが凸凹している部分が多くなってきて、面倒な切り欠きに涙が出ます。

ここからさらに進むと、階段の下がかなりつらそう…。

一気に仕上げてしまいたいところではありますが、玄関あたりは注意していても傷つけたり汚したりしそうなので、もう少し先までとっておこうと思います。

張り終えた部分にも養生シートを敷きました。


拍手する
2009/06/05

天井の羽目板貼り

今日は、2階元和室の天井貼りをしました。
090605-1-1.jpg
この部屋はの天井は、元々プリント合板の天井なので壁紙を貼ることも難しい…。というワケで、天井も羽目板で行きます!

使用する材料は、以前自宅のベッドを作成した余り(この記事、まだ書いてない…)。ちょうどこの部屋の天井分くらいありそうだったのです。

なので、壁の羽目板とは違うもの。厚み12mm幅105mmのアウトレットでないA品です。


090605-1-2.jpg
先日もご紹介した、C7RSHが活躍中。

長い材料を切断するのには、設置する場所が中々ありません。
結局押し入れの方まで追いやられてしまいました。


090605-1-3.jpg
材料の割り付けは、もちろんmosさん。結構大変だったようです。

材料自体の量にあまり余裕が無いのと、釘が打てる位置と、見た目のバランスを考えて配置していました。


090605-1-4.jpg
あと少し!

それにしても、ずいぶん雰囲気が変わりました。


090605-1-5.jpg
なんとか暗くなる前に終えることが出来ました。
壁の羽目板貼りの時と同じように、最終の一列は幅も調整しなければなりません。

長い材の幅を狭くするのは大変なので、ここは幅狭の短い材をたくさん入れました。意外とそのまま見えていても目立たないのですが、回り縁で見えなくなってしまう場所なので全然問題なしです。

近々メルドスを塗って仕上げる予定。濡れ色になるので、今よりも若干色が濃くなると思います。


拍手する
2009/06/10

2階羽目板塗装

今日は、比較的涼しめなので2階で羽目板を張り終わった部分を塗装することに。
090610-1-1.jpg
柱や窓枠、押し入れ周辺を、一昨日サンディングしたので、そのあたりもまとめてメルドスを塗りました。

天井塗りは上を向いてばかりなので多少疲れますが、面積がそれほどでもないので比較的短時間で終了。

全体的に濡れ色になりました。特に柱は以前よりかなり茶色になったような…。

食器洗いや洗車に使うスポンジを使って塗った後、ウエスで余分を拭き取りました。


090610-1-2.jpg
塗装が終わり少し休憩した後は、まだ少し残っている1階の扉軍団のシート貼りを。

実は、扉2枚(3面)に凹みを発見。そのままではシートが貼れないため、昨日木工用パテで埋めておきました。

サンディングして貼る面を平らにしてからスタートです。

パテのサンディング、結構固くて大変でしたが、なんとかmosが3面やっつけてくれました。

これはトイレのドア(廊下側)なんですが、あきらかに故意に傷つけてますよね…。
大きく丸くパテしてある部分は蹴ったみたいで穴あいてたし。

な、何があったんだ?この家。考えるだけでコワイから、早くシート貼って無かったことにしちゃおーっと。

ってことで、なんとか全部のシート貼り、完了しました。
あとはドアハンドルの交換などをして行きます…。涼しい日は2階だから、また暑い日にね。


拍手する
1 / 41234
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.