2022年8月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ


2006/09/02

同好の士?

夕方近くに、近所でログハウスのセルフビルドをされているTさんから『教えて欲しい事があるんだー。夕御飯でも一緒にどう?』とお電話がありました。

もちろんOKしましたよー。
【キッチン St.John’s Wood -セント・ジョンズ・ウッド-】さんでお食事しました。
このお店のオーナーさんはTさんのお友達で、やはりDIY大好きな人。今も、お店から出入り出来る、サンルームのようなお部屋を増築中でした。

美味しいご飯をいただいた後は、家づくり談義に花が咲きました。途中からはオーナーさんも加わりいろいろ情報交換。

同じ趣味の方とのお話しはやっぱり楽しいですねー。
またぜひ寄らせてもらおうと思います。

拍手する
2006/09/09

蟻鱒鳶ル(アリマストンビル)見学

予想通り、昨夜は夜更かし。眠りについたと思ったらあっという間に朝でした。

でも、予定満載の今日。楽しみな事がたくさんなので、比較的すっきり目覚めて出かける事が出来ました。
家を出た時間は5時。ETC通勤割引を利用して移動する&午前中にも予定があるので、こんな早い時間です。

結婚式自体は午後からなのですが、せっかく東京に行くんだし以前から見学したいと思っていた蟻鱒鳶ルに寄らせていただくことにしました。

蟻鱒鳶ルとは、セルフビルドで建てる鉄筋コンクリートのビルの名前。岡啓輔さんという方の自宅になるビルです。ほぼ日刊イトイ新聞で岡さんの事を知りmixiでコミュニティに参加させていただき、今までの経過などを見せてもらいました。

*『ひとりでビルを建てる男』(ほぼ日では建築ジャーナリストの磯さんという方が今までの経過などを分かり易い言葉でレポートされています)

060909-1-1.jpg
ちょっとだけ迷いましたが、なんとかたどり着く事が出来ました。
今まで“セルフビルド”と聞くと、なんとなく広い土地のある田舎というイメージを持っていたのですが、正真正銘東京のド真ん中です。

周囲には背の高いマンション。

もちろん、状況は知っていて見に来たわけですが、実際に見るとやっぱりすごい。



060909-1-2.jpg
この日は手伝いに来ていたOさんの発案で、ゲートをカラフルに塗装していました。

向こうで木材をカットしている岡さんのいる場所の下は空間。少し前に人力だけで2.8mの地下室部分を掘り終わっていたのでした。



060909-1-3.jpg
もちろん地下も見せてもらいました。

これ全部人力で掘った空間です。すごい!そしてちょっとうらやましい気も。最初は石やゴミなどが沢山出て来て大変だったけど、途中からは混ざっているものも、瓦や石やその他歴史を感じるようなものになってきて掘るのが楽しくなったそう。

実際に地下に降りてみて、面積の数字を聞いて想像していたよりも、広いなぁという印象を持ちました。地下の床部分はこのまま土でいく予定だそうです。

右側にある丸い柱のようなものは、基礎を支えるために支持岩盤までささっている杭です。

さっき広い印象と書きましたが、作業スペースと考えると狭いなーと思います。普段私達が建てている現場の土地の1/10くらい(私達が以前住んでいた東京の家と同じくらいだなー。なんだか“東京”って感じがします)のスペース。

セルフビルドしていると、工具・材料いろいろなものが必要になります。そして、岡さんのトコロには更に掘った土もあったわけで。

平面だけでなく、高さ方向のスペースも工夫して収納されているのが印象的でした。



060909-1-4.jpg
現場から出て来た土。

大半は別の場所に運んで置かせてもらっているそうですが、こうやって現場に置いてあるものもあります。掘った土の再利用もいろいろと考えておられるよう。ここから出た土がどういう形でこのビルに残っていくのか楽しみです。



060909-1-5.jpg
地下から上を見上げる。

こんなに高い建物が、スグそばにあるんですよ。なんつーか、やっぱりスゴイ。少し離れて現場を眺めながら、この場所に岡さんの家が建っているのを想像してみる。楽しい?。



ひとしきり説明していただき、その後自分達であちこち眺め、お昼を一緒に食べながらいろいろお話しさせていただいたのでした。手伝いもせず、たくさん時間をとらせてしまって申し訳なかったです。

工法も経験も全然違うけど、“自分の家を自分で工夫して建てている”という共通点のある人とお話できた貴重で楽しい経験でした。

岡さん、どうもありがとうございました。

拍手する
2006/09/12

待望の

本日は、建物探訪。

同じ那須、しかもわが家から車で10分前後のトコロにお住まいのsunameriさん家にお邪魔してきました。

ずっと以前から気になっていたのに、なんだか恥ずかしくて中々声をかける事が出来ませんでしたが、先日思い切ってブログにコメントさせて頂きました。

そこからはトントン拍子で話が進み、今日の見学となりました。

センスがよくて居心地の良い空間。お手伝い隊の方々と塗ったタナクリームの壁や色々な部分を沢山見せて頂きました。ありがとうございました?。
家づくりを始めてから気付いたあれこれやその他にもたくさんの楽しい話、パワフルな暮らしぶりなどなど沢山のお話が出来、気付いたらものすごく長居してしまいました(汗)。
しかも、楽しくて興奮しすぎて写真を撮らせていただくのを忘れたし・・・あぁぁ失態。

*ハーフビルドで建てられた気持ちのよいおウチや、日々の暮らしの事、頑張っているお仕事の事などがちりばめられた、sunameriさんのページはコチラです。

【sunameri’s Buku Buku Diary】

今度はぜひわが家に遊びに来て下さいねー。でも、くつろげる場所はまだ無いのであった・・・

拍手する
2006/10/25

楽しい夕食

061025-2-1.jpg

以前もお邪魔したご近所のハーフビルダー(?)、sunameriさん家に、夕食をいただきに行ってきました。

今日の夕食会はsunameriさん、わが家の近所のガーデンショップ(?)で働くUさん、私達夫婦の4人で。
sunameriさんお手製の美味しいお料理をいただきながら、楽しいお話しに花が咲きました。

そして、すっかり今日も長居してしまいました(汗)。

作業後、焦ってでかけた私。カメラを忘れてっちゃいました。残念だー。

パワフルなsunameriさん、もうすぐ“1988 CAFE SHOZO TASTE 1F ギャラリー”でおそうざいのイベントを開かれる予定です。おいしくて楽しそうなイベントですよ。詳細はコチラ

お近くの方も、そうでない方も、ぜひ寄ってみてくださいね。おいしいおそうざいと楽しいsunameriさんが味わえますよ。


拍手する
2012/02/03

レスキュー?

2泊3日で熱海に行ってきました!

温泉につかってのーんびり。という旅行ではなく、友達のお手伝いに。
3月頃からお店をはじめようと借りた店舗の改装です!
ずっと気になっていたのですが、mosから『手伝いに行こう』と提案があり、夫婦揃っての参戦です。

那須から熱海に引越して新たにスタートする友達への応援の気持ちを込めて、頑張ってきました。

『出来る限り、作業を進めたいよねー』と着いた早々懐かしむ間も惜しんで、壁のケイカル板貼りからスタート。
だいぶ貼ってからBefore を撮影するのを忘れたことに気づき、一枚撮りました。

色んな物を破壊して片付けたり、先週1週間だけ入ってくれた大工さんとやりとりしたり、ここまでするのも結構大変だったよう。

そーなんだよね。リフォームって新築より大変なんだよね。



この壁はmosさんの力作。ケイカル板を貼ったら見えなくなってしまうので、その前に記念写真を1枚。

左側にチラッと写っているドアがついている壁は今回大工さんがつくり直した壁で、ヨコ桟が並んでいる壁が既存のもの。
既存の壁にそのままケイカルを貼ると、新しい壁との間に段差が出来てしまうので、桟をとりつけふかして調整しようという作戦。と、言うのは簡単なんですが、やっぱり一筋縄では行きません。
この壁、上から下まで垂直に立っているイイコでは無い様子(ほとんどの壁がそうですが)。ケイカルを貼ったときキチンと垂直になって隣の壁と段差が無いように仕上げるためには、少しずつ下地の高さを調整する必要があります。

mosさん、現場の端材を使って地道に仕上げてくれました。我がオットながらスゴイ!



2日目は朝からケイカル板や石膏ボード貼り。
14時すぎ位に床下地貼りをスタートしました!

今回のお手伝い、実は私たちの他にもう一人共通の友達(Sさん)が参加。
インパクトドライバを使うのは初めてだというのに、容赦なし!壁にも床にもガンガンネジを打ってもらいました。
真面目なSさん、ものすごーくたよりになりました。

外では施主さんが、ドアを塗ったり、壁に漆喰を塗るためのシーラーを塗る作業。とーっても寒い日だったようで、雪がチラチラ舞う中での作業でした。



あっという間に最終日。

昨日塗ったシーラーの上に、施主自ら漆喰塗り。…実はこの後、もちろん漆喰塗りも初体験のSさんと選手交代して施主さんは、フローリング材貼りに。漆喰塗りはSさんにやらせてあげたかったみたい。

外壁、なんと最後までSさんが仕上げました。いい感じになりましたよー。センス有るなぁ。



床下地貼り、全部終っていないけど並行してフローリングも貼っていきます。
今回使ったのは、『貫』。モルダー加工済のものなのでそんなにはザラザラしていません。

雰囲気も良くていい感じ。なんだかマネしたくなりました。あ、でももう新たなフローリング材を採用する場所がないんだけどね。

来た時と比べたら、少しは進んだかな?

もう少し手伝えるといいんだけど、きーとくぅが待っているので帰らなくてはなりません。残念だー。
まだまだ作業が沢山あるけど、頑張ってね!

お店がオープンしたらまた遊びに行こーっと。

拍手する
2 / 3123
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.