2021年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリー

アーカイブ


2010/12/10

豪邸完成

101210-1-1.jpg
作成中だったキスケの新しい家、その後メルドスクノスで塗装し完成!

もちろん『冬の日中バージョン』の扉も完成しています。透明アクリル板 6mmを使いました。うん!キレイだなー。

早速お施主さんが出来上がりをチェックしているところです(笑)。


101210-1-2.jpg
さすが豪邸なので、設備機器も豪華(?)です。

天井には、保温のために暖突というパネルヒーターを設置。サーモスタットも設置してあるので、本人ぬくぬく飼い主楽々。
6W蛍光灯もついてまして、こちらはタイマー付きです。

サーモスタットやタイマーは箱の外側に取り付けると目立ちそうなので、内側に取り付けました。
mos的にはこれもゴチャゴチャしていてイヤなんだそうですが、ケージが入るとほとんど目立たないんですよ。


101210-1-3.jpg
ケージを入れた図。

このケージ用に作っただけあって、サイズもぴったり良い感じ。

お施主さんも大変満足されたようで、まったりぼふっとしております。
あ、みなさんにおシリ向けててスミマセンです(笑)。

拍手する
2010/12/08

結局自作

101208-1-1.jpg
先日設置した焼き焼きユニットの引き出し

1番上段の浅いところの1つはカトラリーを入れようと思っていました。
今までは大きなコップにジャンル分けしてさしてあったのだけど、引き出しにしたら使いやすそうでワクワクします。

ただひとつ問題が…。お箸にスプーン・フォークなどいろんな種類のものを入れるんだもん、この中に仕切りがあったほうがいいよねぇ。

というわけで、世間の人達はどうしてるんだろう?と検索。やっぱり、仕切りのあるトレイを活用している人が多いようですね。
ウチもそういうトレイっぽいものを購入しようかと、ホームセンターや家具屋さんを何件か見たのですが調度よいサイズの物が中々見つかりません。

…『作るしかないかねぇ』ということになりました。検索して2人くらい自作した方の記事を見たし、なんとかなるだろーと。

引き出しサイズのベニヤの上に、ツーバイ材を10mm厚で切り出した材を接着。
今回はスーパーXGという接着剤を使ってみました。

『かつてない硬化スピード』と書いてあったので緊張しましたが、なんとか曲がらずに接着できました。もちろん我が家のカトラリーに合わせてサイズを決めました。

ダメになったり、カトラリーの量が変わって使いづらくなったら交換出来るし、この方式は結構いいかも。


101208-1-2.jpg
乾いたので、引き出しにIN!

ぴったりサイズでいい感じです。


101208-1-3.jpg
カトラリーも入れてみました。
欲を言えばもう1~2ヶ所区切りたいのだけど、そうすると1ヶ所1ヶ所がかなり狭くなってしまうので、これくらいで。

まだいれただけなのでなんとも言えませんが、結構使いやすそうな予感。これからもこの場所で収まる程度のカトラリーの量をキープしないとね。


101208-1-4.jpg
残っていたところの引き出しも、設置しました。IHクッキングヒーターの周囲は、市販のシステムキッチンでもそうなっているように、調味料などを入れようと考えています。

前板までついたら、結構すっきりした雰囲気になりそうです。

拍手する
2010/11/30

焼き焼きユニットの引き出し設置

101130-1-1.jpg
焼き物系の機器の設置が終わったので、周囲に引き出しを設置しています。

毎度のことですが、引き出しの材料のカット→塗装→組み立て→レールの取り付け…とたくさんの工程を経ています。引き出し自体の数も多いので意外と時間がかかるんですよ(泣)。

塗装はいつものメルドス。内側だけはその上からクノスも塗ってあります。

ここまで来て、ようやくこの作業。前板の取り付けです。
この作業、綺麗に仕上げるためにはかなり気を使うし、物理的にとってもやりにくい箇所もあるのでmosさんあまり好きではありません。しかし、pinに任せたら大変なことになってしまうのは分かっているので、黙々と一人で頑張ってます。お気の毒。


101130-1-2.jpg
ここまで完成。

使えるようになった引き出しには、早速いろいろ収納。つくりながら片付けていかないと、次の作業場所のスペースが確保しづらいので。

前板の塗料は迷った末に、やっぱり水に強いほうがいいよねということでバトンフロアーに。少し黄色めの色になっちゃいましたが、長い目で見ると実用面の方が優先です。

ハンドルはいつものDIYパートナーさんで。前にも書きましたが、このお店は発送が早い上に梱包も丁寧。とても感じが良いお店です。

この他にも、オーブンの下、IHクッキングヒーターの下、幅の細いトコロ1列があるので、収納力高いです。

収納場所がたくさんとは言っても、片付けながら断捨離もしなくちゃですね。スッキリキッチンを目指します!(永遠の夢かも?)


拍手する
2010/11/28

それっぽく

101128-1-1.jpg
オーブンを設置し、天板を塗装した我が家の焼き焼き系ユニット(笑 なんて名前で読んだらよいかわからないので、とりあえずこう名づけてみた)、今日はIHクッキングヒーターを設置します。

システムキッチンに設置したときはこんな風にスペースが設けられていたので良かったのですが、自作ユニットなので細かな部分が試行錯誤です。

左右の隙間などは何とかしたのですが、今日直面しているのは上部の隙間。このままだと正面から見えちゃいます。


101128-1-2.jpg
設置用の説明書に助けを求めてみたものの、この説明書ものすごーく分かりづらい。

まぁシステムキッチンに設置する場合はほとんど問題無いわけだし、オーダーキッチンをつくるような会社の人には分かりきったことだろうし、あんまり分かり易くする必要もないのか…。


101128-1-3.jpg
とりあえず、一旦モノを仮設置してみて隙間を採寸。現物合わせです。

設置するときに四角い箱を後方から斜めに入れる感じなので、多少の余裕も必要。そのへんも考慮して15mmの材を設置しました。


101128-1-4.jpg
というわけで、設置完了!

焼き焼きユニット、なかなか良い感じになってきました。周囲には引き出しが設置される予定です。


101128-1-5.jpg
角度を変えて。

オーブンとIH、色が一緒だったら更にスッキリだったかもしれませんが、白いオーブン気に入ってるし(元々選択肢は無かったけど)、白いIHクッキングヒーターなんて見たことないし。

観てるだけでも嬉しくてニマニマしちゃう。
動作確認は出来ないんですが、大丈夫でしょう!…多分…


拍手する
2010/11/27

注文住宅

101127-1-1.jpg
小さなお客様からの注文(いえ、実際は飼い主の注文ですが)で、新しい家を作成中。

ケージという家はあるのですが、アフリカ出身のコザクラインコは寒さに弱いのでケージの周りも囲って保温が必要。この辺り、まぁまぁ寒い地方なので…。

今までも同じような機能を持った箱にケージを入れていたのですが、お迎え当時に急いで作った少々ヤッツケ気味なものだったため、新調を決意。

大工さん、とりあえず板を接ぐことがらスタートしています。ちょうどいい大きさの材料がないんだって。

今回はケージも新調するのですがそれが約35cm角のもの。ウチにあるアウトレット品の15mm厚のパイン集成材は180mm幅なので、全然足りない。…というわけで、ウチの大工さんがビスケットで接いでいるワケです。

余談ですが、リンク先のビスケットジョイントカッターはウチの(伊 Freud製)とは違うメーカーのもの…ってか、こんな高級なのは買えません。この商品ページの動画を見て愕然。高級機ってダテに高級機じゃないんですね?。刃のキレもいいし、使い勝手がかなり良さそうだー。


101127-1-2.jpg
くっつくまで、しばし待ち時間。

こういう集成材を集成した板をとりあえず4枚作成しました。


101127-1-3.jpg
この板を使って、こんな箱ができました。

この中に、夜や暗い日のための蛍光灯、冬のためのパネルヒーター、サーモスタット、タイマーなどが装備される予定です。

もちろん塗装もしなくちゃね。


101127-1-4.jpg
そして、前面にはこんなモノがドン!

夜眠っているときに暗くするための扉です。最初は観音開きにしようと思っていたのだけど、ブツダンっぽい?とか開けた扉が邪魔になるかも?とかいくつかの理由で却下。

2人でいろいろ考えた結果、オカモチ方式を採用しました。

この他に、合板でなくてアクリルで作る『冬の日中バージョン』を作成する予定です。

なんだかんだ、予算的には結構豪邸です(涙)。

リビングのテレビ台の上に設置する予定なので、あんまりヤッツケな感じのものにはしたくないし…。


101127-1-5.jpg
こちらは、キスケではなくスズメさん(見ればわかるか…)。

オンシーズンなのに、煙突からコンニチハ!されました…。しかも、1日に2羽!

前日にストーブを焚いた暖かさが残っていて引き寄せられたのかな?昼間の焚いてない時間だから、ちょうどいい具合にさめてたとか?

薪ストーブからビニール袋に救出しようとして失敗してしまったため、外に出ようと家の中を飛び回る飛び回る。最終的に窓にぶつかって脳震盪をおこしたところを捕獲。ついでに体重を測ってみたら20gでした。ウチのキスケ(50g前後)の半分もないのね…。小さいはずだ。
しばらくビニール袋の中で様子を見ていたところ無事に復活。お外に返すことが出来ました。

もう来ないでね。


拍手する
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.