2021年8月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ


2009/04/01

インターホン設置

090401-1-1.jpg
今日はインターホンを設置しました。

玄関側はこんな感じ。なんだかビミョーな位置ですね…。

もう少しドアから離れていればなぁとか、高さが低いなぁとか思うのですが、もともとついていたものがこの場所なので、どうしようもありません(ものすごく手をかければどうしようもあるんですが、そこまではね…)。


090401-1-2.jpg
2人でカメラの位置を調整した結果、これくらい見えるようになりました。
これなら実用上問題はなさそうです。

この室内側のモニターは、廊下の天井付近から(もとはただのチャイムだから天井付近で問題なかったのです)キッチンに移動しました。
先日コンセントを増設した時のように、筋交いと闘いながらなんとか配線しました。


090401-1-3.jpg
そしてキッチンには、こんなものを取り付けました。

この家、結構寒そうなので2重窓にしようと計画中。
内側にポリカ窓を設置するためのレールの役割をするアルミチャンネル。


090401-1-4.jpg
こちらの窓にも設置。

上側にもレールを取り付けて…窓もつくって…ともう少し時間はかかりそう。
細かい作業です。こういうことを始めると、いくらでも時間がかかりますねー…。


拍手する
2009/03/29

換気扇と吊り戸棚取り付け

引き続き、キッチンの作業です。

今日はいよいよ換気扇と吊り戸棚の取り付け。
090329-1-1.jpg
…っとその前に。

システムキッチンの前の出窓、それなりに古びていたので枠の塗り直しをしたのですが、下の部分は合板のまま。元々は、ステンレスが貼ってあったんですが、汚かったので剥がしたんです。

何を使って仕上げようかと悩んでいたのですが、mosがよいものを思い出しました。

それは、東京の家をリフォームした際に使ったアートフロアという床材の残り。1坪弱あまっていたものをとりあえずとってあったのでした。

この家にはもう1ヵ所出窓があるので、そこにも使えばほとんど使い切れる計算。
中々良い手かも。

ところで、この時代の家(?)って、こういう奥行きのある出窓がついていることが多いような気がします。前に住んでいた借家もそうだったなぁ。

個人的にはこのスペースがキライ。ここも奥行きが300mm位あるのですが、何につかってよいかわからない。この前にさらにシステムキッチンがあるわけなので、ほとんど手が届かないんですよね。そのくせ汚れはたまっていくし…

…と横道にそれましたが、我が母は私よりもさらに身長が低いので(ワタクシ155cmです)、活用することはあまり考えないで作ってます。


090329-1-2.jpg
そして今日のメインへ。

まずは換気扇の設置です。

吊り戸棚と面をあわせるために、ここも合板でつくったスペーサーをかませました。

こんな感じの道具で、間柱を探しまくったのですが、換気扇などがあった場所なせいか、いまいち構造が不明。

とりあえず、“ここは絶対大丈夫”という場所にビスをうちスペーサーを固定。
本体はこの合板のあるところに固定しました。

実は、この作業にたどり着くまでは紆余曲折ありました。換気扇につなげるフレキパイプの位置がどうしてもあわなかったのです。位置をずらせばなんとかなりそうだったので、まずその修正からのスタートでした。

しかも、固定してから幕板をはめようとしたらほんの少し回り縁にかかってしまい、また位置をずらす…ということもしましたし。

なので、ここまで来たら大仕事を終えたような気分です。
実際はまだまだ先が長いのですが。


090329-1-3.jpg
次は、吊り戸棚の取り付け。

前にも書きましたが、以前この家についていたものよりもサイズが大きいです。

写真の右側が下側の部分。ここの裏には合板がついていて、固定のためのビスが打てるようになっているのですが、この家ではこの部分は空中になってしまいます。

仕方がないので、ビスを打つ予定の高さに合板追加。両面テープで固定しました。ゆくゆくはビスで固定されるので、これで大丈夫。

そういえば以前ついていた吊り戸棚、ちゃんと効いているビスは4本に1本くらいでした…。細かな部分で適当感の漂う家で、時々あっけにとられています。

ところでこの吊り戸棚、中々の重量物。取り付けはうんうんうなりながら結構大変でした。mosが下で支えて私が一部支えながらビスを打ったのですが、この状況で水平とか考えられないよー…でもそういう訳にいかないし。
2つ取り付けた後は2人ともしばし放心状態でした(笑)。


090329-1-4.jpg
正面から見た図。

beforeから見ると、中々良くなったんじゃないかな?と自画自賛です。

きれいになっていくのはやっぱりウレシイですね。


拍手する
2009/03/26

キッチン前面のパネル貼り

キッチンの窓枠2ヵ所の塗装が終わったので、今度はシステムキッチン前面のパネルを貼ることにしました。

実はmosさん、この場所にパネルを貼ることを忘れていたそうでパネルが足りなくなりました(笑)。
うまく割り付ければ1枚で足りそうなので、近所のホームセンターで調達。

新しく購入したものは3mmのもの。両サイドのものとはメーカーが違いますが、どちらも白い無地のものを選んだので目立って“違う”という感じはありません。

貼る面積はそんなに広くはないのですが、施工が結構難しく途中経過の写真はなし。
今回は見切りに振り回されました。パネルに取り付けてから貼れる場所がほとんどなく、後から差し込みつつ貼るという作業が多い。しかも中々はまらない。という具合。

テープや接着剤の限界もあるし、大汗かきながらなんとか完成。

ということで、いきなり完成写真です。
090326-1-1.jpg
全体はこんな感じ。

一番右側がIHの場所になります。


090326-1-2.jpg
出窓の下の部分は材料の都合で、どうしても1枚で貼ることが出来ず左右に分けました。
見切りはこんな具合になってます。


奥の茶色の部分が今回塗り直した枠。やっぱりムラが出てしまいました。
水性ニスを塗ったのですが、元々の色と余り変わらず、『苦労がむくわれないね…』と2人で言ってます。
頑張ってサンディングしたんだけど、やっぱり剥がしきれてないんだなぁ。


090326-1-3.jpg
出窓右下部分。

一番複雑で大変でした。業者さんなら、こういう場所は1枚でおさめるのでしょうねぇ。
でも、キッチンパネルが少しだけ余ってもこまるんだよね。
素人のつらいトコロです。


拍手する
2009/03/23

コンセント増設

090323-1-1.jpg
今日は1階の和室(将来は洋室予定)に6口コンセントを1ヵ所増設しました。

1階の天井裏、この写真は浴室の天井を開けて撮ったもの。

もう一度こっちからみたら、なんかいい手を思いつくかな?とわずかな望みをもって観察してみましたが、やっぱりたいした情報は得られず…。

それはそうと写真左の柱、継ぎ足してありますね…あー。


090323-1-2.jpg
結局、最初の予定通り、壁の隙間から増設した線を1階に送りました。

2階担当がpin、1階で待つのはmos、と手分けして作業。
頑張って手探りで送るのですが、ある地点からなかなか進みません。どうやら筋交いに当たってしまっているようです。


090323-1-3.jpg
いろんな方向から押したり引いたりしてみてもどうしても回避できないので、最終手段を使いました。

当たってしまっているあたりで一度壁に穴をあけ、そこから手を入れてなんとか筋交いのむこうを通すことが出来ました。


090323-1-4.jpg
元々あったコンセント用のケーブルを分岐し、ジョイントボックスをここに設置しました。


090323-1-5.jpg
そして後半は、やっぱり地味にサンディング。

今日はキッチンの窓枠のサンディング。パネルを貼った後ですが、やっぱり気になるので塗り直すことにしました。
ちょっとぐらい(?)のホコリは拭けばきれいに落ちるから大丈夫だと思います。お掃除しやすいのがキッチンパネルのいいところですもんね。


拍手する
2009/03/21

初キッチンパネル

090321-1-1.jpg
システムキッチンの周囲の壁には、キッチンパネルを使います。

自宅はまだ仮キッチンのまま(おまけに細かな仕上げ材はまだ悩み中)なので、キッチンパネル初体験。

最初に貼ったのは、システムキッチンの左側の部分。先日、私が出かけている間にmosが一人で頑張った結果です。

貼り方をよく調べて、頭の中で充分予行演習が出来ていたのですが、壁って思ったよりもまっすぐじゃないし平らじゃないしで大変だったようです。

なんとか貼り付けた後も、浮いてきてしまう部分があったようで(壁が波打っているのか、キッチンパネルが反っているのか?)、仕方なく端材を使って押さえ込んでおいた模様。

今日、端材を外してみたところ、努力の甲斐あってきれいにくっついておりました。


090321-1-2.jpg
そして、今日は反対側の右サイドを貼ります。

この作業、一見簡単そうに見えると思いますが、回り縁と幅木、右には窓枠、そして少しバックするとアルミのフレキパイプ…という困難なシチュエーション。
仮止め用の両面テープと接着剤を塗ってから貼るわけですが、あんまり何度も貼り直すと両面テープがくっつかなくなってしまうので、一発勝負に近い状況なのです。

2人で必死に位置調整しながらなんとか貼り、浮かないように端材で固定しました。

貼り方についてはいろいろなサイトを見て参考にしましたが、【DIY 日曜大工で家をつくる】の中のこちらのページがわかりやすいと思います。

今回我が家が使ったパネルはキョーライトという製品で、ちょっとケイカルっぽい(あくまで我が家の印象です)雰囲気のもの。そうはいっても表面はツルツルですけどね。
この製品は6mmと厚めだったので、丸ノコを使って切断しました。


090321-1-3.jpg
三方を枠材で囲まれた場所に貼るという都合上、ぴったりサイズのパネルを作ってしまうと貼りこみが難しくなるので、わずかに小さめにカットしています。

そのため回り縁との間にわずかな隙間が出来てしまうので、白いコーキングで処理します。


090321-1-4.jpg
そして正面にはmosさんが、合板とキッチンパネルの端材を取り付け中。

ここには吊り戸棚を設置するのですが、今までのものよりサイズが大きいため、窓枠の上にはおさまりません。
なので、壁から出っぱっている窓枠が問題になります。窓枠を削るのも大変なので、壁をかさ上げする方向で処理しました。


090321-1-5.jpg
写真では伝わりにくいかもしれませんが、白いキッチンパネルは清潔感があって気持ちよい印象。

ここにシステムキッチンが入って…と想像すると、古めかしくて使い込まれていた場所からパッと変身しそうで楽しみです。


090321-1-6.jpg
感動したあとは、地味な作業。
脱衣所の壁のサンディングです。カビなどもあって汚れているため、塗り直す計画です。
サンディングはその第一ステップ。

それにしても、やってもやっても終わらない…。ここは時間がかかりそうです。


拍手する
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.