2021年8月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ


2007/08/17

MOTTAINAI からね

070817-1-1.jpg
キッチンの窓下に断熱材を詰めています。

ここに詰めているのは、パーフェクトバリアの端材です。

我が家が使っているのは幅430mmのタイプ。詰める場所がそれよりも狭い時は幅をカットして使っています。

この家はスタッドが2枚以上合わせな場所はたくさんあるので、カットしなければならない場所がたくさん。そして出てくる細?い端材もたくさん。

これ、捨てるにはもったいない…かといって何に使って良いかも思いつかないし。どうしようかなぁと思っていたのですが、頑張って詰めてしまうことにしました。

気密シートを下から張り上げつつ、端材をぎゅーぎゅー。断熱欠損が無いように、時間が経過してもたれてこないようにとそれなりにぎゅーぎゅー詰めました。


070817-1-2.jpg
完成。

中々張りのある感じに仕上がりました(笑)。

窓下など、高さが低い場所などはこの方法でやってみたいと思います。
端材が減るのって、なんだかうれしい?。



拍手する
2007/08/13

2階トイレのカウンター設置

070813-1-1.jpg
今日は2階のトイレに、カウンター&ラックを設置しました。

3方に受け材をいれました。この受け材と、ラックで天板を支えます。

写真では壁の白い色がおしろいを塗りすぎちゃったおばーちゃんみたいになってますが、肉眼だともう少し落ち着いた感じです。


070813-1-2.jpg
天板がのっかりました。

…なんて、さらっと言うのは気の毒かも。この天板、結構反っていて真ん中が少しあがっていたのです。
仕方なく、ラック側からもネジで固定。

このラック、支えというか重しになっているのかも(笑)。

ちなみに、ラックの扉はポンデロッサパイン。端材パックの中からこういう用途のためにきれいな物をより分けておきました。

扉についている取っ手は納戸に取り付けたバイフォールドドアについていた物でマグネットキャッチは以前使っていた家具を処分する際に取り外して保管しておいたもの。

このカウンター&ラック、木材以外で購入したのは蝶番くらいかな。塗料までいれても、制作費は7,000円?8,000円くらいです(ウレタンニスが結構かかるんですよね…)。


070813-1-3.jpg
入り隅の見切りや、廻り縁も取り付け完了。


070813-1-4.jpg
カウンターと壁との間にも見切りを取り付けました。これは100円ショップの工作材料コーナーで購入した物です。


070813-1-5.jpg
まるで、私が取り付けたように書いてきましたがこの作業はすべてmos。

私は1階で断熱材を詰めたり、気密シート貼りの準備をしたりしていました。
久々の断熱材詰め。ただでさえ暑?いのに、ほわほわの断熱材をかかえていると気が遠くなりそう。
でも作業すると、材料置き場が空いてくるのは嬉しいですね。



拍手する
2007/08/12

ポケットホール

070812-1-1.jpg
2階のトイレには、カウンターとちょっとした物入れを設置しようと考えています。

もちろん(?)自作です。

材料は、2×10・2×12材と以前購入してちょくちょく使っていたポンデロッサパイン

只今、棚板をビスで取り付けるためにポケットホールを使って穴開け中。


070812-1-2.jpg
こんな穴が出来ました。ここから側板に向かってビスを打ち固定します。

左右で穴の位置がずれてるよー!と思われた方もいるかもしれませんが、右の方が手前に来るので念のため見えづらいように、奥にずらしてあります。

他のパーツも同時進行で作成中。

組立・設置が楽しみです。



拍手する
2007/08/11

白い壁

070811-1-1.jpg
2階トイレの窓枠と窓の境目、マスキングをしました。

はて?何をするのでしょう?


070811-1-2.jpg
実はコーキングのためでした。

ここの隙間に雨などが侵入してしまうと、逃げ場がないので(下には防水水切りシートが施工してあるので)侵入を防ぐように施工しました。


070811-1-3.jpg
そして、2階トイレの白い壁は…

5度塗りでこれくらい白くなりました。あれから、mosが3度上塗りしてくれました。

そして『最初に塗る時、ちゃんと缶をふった?今日塗った時逆さまにしてジャカジャカふったら、この前よりずいぶん濃い感じだったけど…』だと。

なんだそうだったのかー。
ジャカジャカ混ぜたつもりだったのになぁ(逆さまにはしなかったけど)。色が薄かったのはVATONのせいだけじゃなく、私のせいでもあったのか…あぁ。

とりあえず、“塗装しました”というのがわかってもらえるくらいの色になって良かった良かった。以前のままだと、“もともと白い木?”って感じだったので。



拍手する
2007/08/08

塗っちゃってまーす

070808-1-1.jpg
思いつきで何かしようとすると、たいがい『ん?想像とちょっと違ったかも…』と言うことが多い、センスの無い私(苦笑)。

今回は羽目板壁に色をつけようかなーなんて思いついてしまったのです(←危険)。

しかも選んだ色は『白』。でも木目は消したくないなー…。

早速mosに、ワガママ施主の意向を伝えると『うーん…』と考え、『浸透性の塗料かな?手に入りやすいのはVATONじゃない?』との回答。

ウキウキ気分で、すぐにネットで注文したのが数日前のこと。

待望の塗料が、本日手元に届きました。


070808-1-2.jpg
周囲をマスキングテープなどで養生してから、塗装しました。

【山猫軒日誌】のたまさんのこの記事で、うっすらとしか色がつかないのは知っていたのですが、それにしてもあれれ?な色づき。やっぱ、超仕上げの羽目板だから吸い込みが悪いのかなぁ。

もう少し濃い白になることを信じて気長に何度か塗ってみようと思います。



拍手する
canadian pharmacy online FDA CIPA approved buy viagra soft Buy only from licensed online pharmacy ^#{' buy levitra licensed Canadian pharmacy. Product description canada pharmacy #]^ buy viagra professional and compare prices. Full details of the medication: composition, manufacturer, purpose, use, contraindications, located on the canadian pharmacies <,[ viagra professional We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer. The accumulation of points and extra discounts makes favorable re-order in canadian pharmacy ;]# medicines online order We constantly offer promotions for our customers. The details of the bonus program, see Special Offer.