2004年
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 9月
2004/09/23
クロス職人さんにお尋ねしたい
写真1.jpg
 天井の壁紙ってどうやったら効率よくきれいに貼れるんでしょう?

 ホームセンターに1枚が30×30cmのパネル状にカットされている天井専用の壁紙が売っていることは知ってます。でも貧乏性の私達はついつい92cm巾10m巻きを買ってしまいました。特売品のこの壁紙から見ると専用品は値段が6倍もしたんです・・・(涙)

 天井を貼るときは60cmくらいの長さに切って使っています。足元に気をつけながら少しづつ貼っていくんですが、壁紙自体の重みではがれてくるしフニャフニャしてて扱いにくいしでかなり大変です。

 mosは壁紙を頭の上にのっけて台の上にのぼり、手前のほうから順番に貼っていくので、最後はのけぞる様になっています。“プロの人はもっと大きい壁紙をはっているんだろうな〜。すごい技術だな〜、どうやってんだろう。”といつも不思議に思っています。

 なんか、いい方法ないですかねぇ? まだ、2階の天井も貼らなくてはならないので結構憂鬱です。

写真2.jpg
 今日は昨日塗り終わったドアをとりつけてから、1階リビングの壁紙貼りをしました。カット係は私、貼る係りはmosです。

 壁紙貼りってピンとこないかたもいらっしゃると思いますが、思ったよりも重労働です。“壁紙をカットして貼る”と工程自体はシンプルなんですが、これがなかなか大変です。紙といえども結構重いし、貼る場所にもいろいろ障害物があって(コンセントやインターホン、テレビアンテナなど)、加工も必要になってきます。

 くるくる巻いてあるものを運んで切るのも一苦労。大きなカットスペースはとれないので、折りたたみ式の木工用の作業台の上にダンボールを広げて作業しています。昨年のリフォームでも一度経験しているので、やっていくウチにコツも思い出しなかなかキレイに貼る事が出来ました。あ〜でも、疲れ具合は変わりません。

写真3.jpg
 beforeの壁はこんな感じ。塗りたてのドアが真っ白で薄茶色の周囲から浮いてますねー。

写真4.jpg
 after壁。こんなに印象が変わります。

 いやー疲れました。土曜日には帰れそうに無い感じ。やってもやっても終わらないです。

 とりあえず1階を最優先で終わらようということで、明日は床張りを頑張る予定です。