2004年
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 12月
2004/12/28
配筋工事が終わりました
写真1.jpg
 今日は朝から現場へ。
 配筋工事が終了したようです。基礎屋さんはウチ以外にも現場を抱えているので、そことのかねあいを見ながら、作業してくれています。

 そのため、突然作業が入ることもあり、最近は中々お会いできずにいます。

写真2.jpg
 近づくとこんな感じ。

 底盤の鉄筋は約15cmピッチでした。

写真3.jpg
 これは現在の現場の全体写真。

写真4.jpg
 玄関付近からの奥行き。

 こういう角度で見ると少し広く見えるかなぁ?

写真5.jpg
 側の壁部分です。

 白いスピンみたいなものは【スペーサー】。

 スペーサーとはかぶり厚(鉄筋の表面からコンクリート外側までの距離)をきちんと確保するために鉄筋に差し込んで使用するものです。

写真6.jpg
 鉄筋の下にちょこちょこ入っている白いもの。

 これは【ピンコロ】と呼ばれるもの(他にもいろいろな呼び方があるようですが)で、鉄筋がベースコンクリートの真ん中に来るように高さを調整しているものです。

 墨のラインもありますね。

写真7.jpg
 現場に落ちてた鉄筋をおみやげにいただいてきました。

 太い方が水平方向の鉄筋、細い方が垂直方向の鉄筋です。

 異形鉄筋というものでコンクリートの付着性を高めるために、表面がぎざぎざになっています。