2004年
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 2月
2005/02/22
発泡ウレタンフォームを購入
 【住まいの水先案内人】さんのこの記事を読んで浴室の断熱について悩みはじめました。

「お風呂の下って断熱材入れないんだよね〜きっと」「そうかもねー。バスユニットを設置するんだから入れる隙間無いんじゃない〜?」 なんて脳天気な会話を最近までしていました。いやホント。

 そうですよね。おっしゃるとおり、浴室を“断熱区域内”にするか“断熱区域外”にするかでも違って来るじゃないですか。

 ウチのお風呂はもちろん“断熱区域内”ですよ。と言うことは、キソパッキンの隙間を発泡ウレタンフォームで塞ぐ必要があると言うことです。なるほどなるほど。今この情報を見て良かった。

写真1.jpg
 ところで、発泡ウレタンフォームってどこで手にはいるの?

 ネットでいろいろと探してみたんですが、正式名称や商品名がわからないため中々ヒットせず一苦労。ようやく最初に見つけたのが【Yahoo!オークション】でした。“発泡”“ウレタン”“断熱”などいくつかのキーワードで何回か検索したらそれらしき物が引っかかってきました。

 -10℃でも発泡倍率24倍(20℃時40倍)で500ml入り1本1,155円なんですが、送料もかかるしなー。

 と言うことで、とりあえず近所のホームセンターで探してみることにし、【カインズ】に行きました。さんざん探し、塗料コーナー近くになんとかこの1種類だけ、見つけ出しました。

 450mlで1,300円。ヤフオクで入手するのとどちらが良いか、いろいろ考えたんですが、どのくらいの量が必要かも分からないし、とりあえず1缶購入し、使った時に使用量の目安を付け、買い足すことにしました。

 足りないもの、まだまだ出て来そうな気がします。読んでいる方、なにか気づいたらこそっと教えて下さいね。