2004年
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 3月
2005/03/12
土台作業開始
写真1.jpg
 昨日木材が届いたので、今日から土台の作業をはじめました。

 な・なんと座堀錐(ドリルの先端につけて座掘りをする道具)を購入し忘れていたので、近所の金物屋さんに寄って購入してから現場へ。

 ちゃんと昨日養生したままになっていました。良かった〜。

写真2.jpg
 防腐剤注入材の登場です。

 アンカーボルトを通すように、ドリルで穴を開けねばならないのでアンカーボルトの位置確認をします。

写真3.jpg
 丸ノコで必要な長さに木材をカットします。

 ウチの土台は90×90mmなので、一発では切れません。まず表から、次に一旦ひっくり返して裏から切ります。

写真4.jpg
 アンカーボルトを通す穴を開ける作業。

 座堀錐とセットになっていた錐をドリルを使いますが、コレが結構大変。ドリルで真っ直ぐ穴を開けるのは至難の業。

 以前読んだ本に“裏側(基礎の天端に載せる部分)から開けた方がくるいが少ない”と書いてあったので、そうしたところ、一応今日施工した分はきちんと設置する事が出来ました。

写真5.jpg
 座堀り。

 今日の朝に購入した座堀錐が活躍中。

 アンカーボルトを通した上に、座金を置いてナットで締めるんですが、それを土台内に納めるために掘ります。初めはどれ位の深さを掘ればよいか分からなくて苦労しましたが、何個も開けているうちに何となくですが、分かってきました。

写真6.jpg
 座堀りした土台はこんな感じ。

 削ってしまったので、ここにはあとあと防腐剤を塗ります。

写真7.jpg
 基礎の上にキソパッキン、その上に土台、丸座金を通してナットを締めるという手順。

 今日出来たのは、全体の1/4位。

 明日からもまだまだ続きます。中腰作業が多いので、結構腰が痛いです(泣)。

 腰痛対策を考えねば・・・