2004年
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 4月
2005/04/17
ネイラー&エアコンプレッサーが無事動きました
写真1.jpg
 一昨日から断熱材を詰め始めました。詰め終わったら、床合板張りに入ります。

 根太に接着剤を塗り、位置を確認しながらサブロク板(90×180cmの合板)を置き、1枚につき30本以上のCN65釘を打たなければなりません。

 さすが釘打ち工法。ふぅ・・・

 今までかなりの数の釘を手打ちで打ってきましたが、ここからは手打ちではとても無理。そこでネイラーの登場です。

 このネイラー、新品で購入すると10万円以上。それはとても買えないので、昨年8月にオークションで1万円で入手しました。

 しかし、動作確認しようにも場所が無く、結局そのままの状態で保管されていました。

 エアコンプレッサーも、同じく昨年8月オークション11,000円で新品を購入。新品ですが、動作確認は未です。

 ドキドキしながら、この2つの動作確認。

 ブルルル・・・エアコンプレッサーの音がしました。ホッ。よかった〜。

写真2.jpg
 続けて、エアネイラーの動作確認。プシュッ。やった〜。こっちも動きました。

 しかし問題が。端材に試し打ちしたんですが、何回打っても2発ずつ打てちゃうんです。

 う〜む。このネイラー、中古で購入したので説明書なんて物はありません。

 mosさん、何度も何度も試し考えて、結論が出ました。“引き金は引きっぱなしで、口の部分を木に軽く当てると1本づつ打てる”。テレビなどで見た事のある、現場の大工さんの様子を頭に思い浮かべて考えて気が付いたそう。解決して良かった〜。

 しかし、端材はこの有様。2人でロール釘半分使っちゃいました(苦笑)。

写真3.jpg
 ちなみにCN65釘は黄色。

 ネイラー用にワイヤー連結釘を使います。

 このネイラー、CN75とCN90には対応してないんです(涙)。赤と青はこれからも手打ちです。