2004年
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 4月
2005/04/17
2度あることは3度ある
 恥ずかしながら、ワタクシ根太の上から落っこちました。

 最初は根太の端っこてなんとなくバランスを崩し、外へふら〜ってな感じ。しかし体制を立て直し転ぶことなく着地しました。

 これが1度目。

 根太に断熱材が入った時点で、なんとなくイヤな予感がしたんですよ。で、mosにも「これ、床っぽく見えてアブナイね。気をつけなきゃ」なんて、話してたんですよ。

 敷き詰められた断熱材、一見床っぽいんですが実は柔らか。乗っかったら間違いなく転落です。

 分かってて注意してたんですけどね、意識してたんですけどね・・・

 2度目の転落。

 「お義父さん気をつけて下さいね〜」「お義母さん、大丈夫ですか?」などと声をかけつつ、その目の前で私が落ちました。

 何かの拍子に右足を断熱材の上に置いてしまい、破壊しながら転落。あわてて付いた右手も断熱材の上で意味がなかったというマンガのような落ち方。

 尾骨あたりと右の頬骨を強打しました。涙が出るほど痛くて、骨が折れたかと思いましたよ。

 周囲はみんなびっくり。そりゃそーですよね。mosに「釘!釘は大丈夫?」と聞かれ、ようやく正気にもどり確認し、「大丈夫・・・」と答えました。断熱材受けのための釘があちこちに打ってあったので、一歩間違ったら大変なことになっていました。反省。

 その後も作業は続けましたが、どうもさっきの転落がトラウマになり脚がすくんでしまう感じ。両親がお帰りになってから3度目がやって来ました。

 ものすごく注意してたつもりだったんで、何のタイミングかはまったく思い出せません。イキナリずぼっと右足が断熱材に乗ってしまい、そのまま断熱材を破壊しながら落っこちたんです。

 またお尻をぶつけました。2度目のハデな落下の時よりは痛くなかったんですが、なんというかもうショックで情けなくて泣きべそを書いてしまいました。

 そういえば、昨日pin母からメールが届いてたっけ

“慣れた頃についつい油断が来ますので、怪我や事故には充分気をつけて、無理をしないで頑張って下さい”
 そうだな〜なんて読んでたのに。

 あぁぁお尻が痛いよ〜。帰り道の車の中、シートを倒して横向いてました(泣)。

 油断は禁物だ。母ゴメンよ〜。ムスメは油断しておりました。今後気をつけます〜。