2004年
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 10月
2005/10/08
お義母さんは釘をバラし、お義父さんは釘を打ち
写真1.jpg
 昨日も書きましたが、コイルネイラー(ロール釘打ち機)が一昨日壊れ、入院中。

 これから床張りなのに、どうしたもんか・・・と思っていたところに助っ人さまです。ありがたや〜。

 と言うわけで、お義母さんにはひたすらロール釘をニッパーでバラして頂きました。

 そして、お義父さんとmosでR階の床張り。いつものように、根太ボンドをつけ、合板を設置し位置などを微調整した後は、mosが周囲数カ所を釘打ちし、その後残りの釘打ちをお義父さんがして下さるという連携プレー。2人で作業している時よりも格段に早く進みます。わずか2時間足らずでしたがいつもの倍位の量の床が張れました。スゴイ!

写真2.jpg
 フリースペースの上の半分位を張り終えました。

 私はというと、床張り前の不陸調整のため、電気カンナをかけたり、言われた物を運んだり、細々した作業でかなり楽させて頂きました。

写真3.jpg
 リビングから見上げた図。

 結構天井が高く感じますね〜。吹き抜けにして良かったな。手前の2枚の合板は、明日の準備のため無造作に置いてあるだけの物です。

 明日も朝から頑張ります〜。この勢いだと明日か明後日には床合板を張り終わりそうかな?