R階壁
2005/10/12
狭い場所はツライです
 えー、いつもお願いしている木材屋さんから、2×8の20フィートの材が次回の入荷分から500円/本値上がりになったというFAXを頂きました。

 ががーん。

 この前の注文分の不足分は約30本。・・・ってことは、500×30=15,000円もアップしてしまうではありませんか。これは事件です。

 ホームセンターでツーバイ材の価格調査をした結果、木材屋さんより安い事が判明。早速家族会議。

 木材屋さんにお願いするのは構造に直接関係ある8本だけにして、転び止めなどのために2×4、2×6、2×8とりまぜ12フィートの材を50本程仕入れてきました。

 売り場で割れや曲がりのある材をはじいて材を選び出し、えっちらおっちらレジに運び、貸しトラックに積み、現場でまた荷下ろし。トラックを返してきたらとっくにお昼を過ぎてました。

写真1.jpg
 まだ風邪を引きずっている上に、材木運びで更にヘロヘロ。午後はボチボチしか作業できませんでした。←軟弱者。

 mosは材料の切り出し、私はR階北側の壁づくりの続きです。

 日中もだいぶ涼しくなって来た那須ですが、わがブルーシートハウスの最上階はまだまだ暑い。オマケに高さが低いため四つん這いで移動しなければならずますます効率ダウン。

 そんなに難しい壁じゃないのに、完成させる事が出来ませんでした。反省。

写真2.jpg
 真ん中あたりが残っています。

写真3.jpg
 ちなみにR階への上り下りはここから。忘れ物をしたりすると、かなり面倒です。

 ほとんど全ての部分に床合板を張ってしまったので、ここ(2階トイレの前)かブリッジに脚立を立てるしかR階に行く方法がないんです。階段取り付け&R階壁立て&屋根あげの日までには今脚立を置いている上にも床合板を張らなければならないので、ブリッジに脚立ってことになっちゃうのかなぁ。かなり恐いなー。