2004年
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月
2006/01/09
開口部作り直し
写真1.jpg
 お昼近くに到着。何をしようかと考えたのですが、以前から気になっていた、リビングの窓用の開口部1ヶ所の作り直しをしました。

 実は、南側の壁の1階部分の窓、全部入ってなかったんです。リビングの窓の1枚が開けておかなくちゃならないサイズよりも、開口部が小さかったために入らなかったんです(恥)。

 高さ方向の開口が40mmも足りなかったですよ(汗)。これは一大事です。

 気付いた時はそーとー凹みまして、「あ〜あ、今度作り直さなくちゃ」と思ったままずるずると日が経ってしまったのでした。

写真2.jpg
 今日の半日で、なんとかしなくては!・・・というワケで、手はじめにハンマー、バール、丸ノコ、ディスクグラインダーを駆使して、窓台とその下の支えに入っているツーバイ材をなんとか取り外しました。

 水切りシートや気密テープをはがしたり、釘を抜いたり切断したり、細々と気を使う作業も多くて、結構難儀しました。

 この作業で感じた事は、「なんて下手くそな壁なんだー!」という事。なんせ一番初めに作った壁ですから。釘の打ち方なんてもう・・・。だいたい、40mm高さが足りなかったという事は、ツーバイ材1枚分計算を間違えてるわけですし・・・反省〜。

 当初の予定では、窓枠の下を支えているツーバイ材は取り外さずに短くしようと考えていたんですが、釘とぶつかってしまって上手く切れないので、思い切って窓台と合わせて外してしまいました。

 丸ノコで切っている時、火花が出ました〜。びっくり。外してみたら、釘がこんなになってました。枝毛みたい(笑)。

写真3.jpg
 なんとか夕方までに、新たな窓台を作成して窓を取り付ける事が出来ました。

 コレで気になっていた事が解決して一安心です。

 この窓で、玄関以外の1階の窓は全て入りました。天気を見ながら上へ進めて行かなくちゃなー。