2004年
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 2月
2006/02/24
屋上材料の買い出し
写真1.jpg
 我が家には屋上があります。

 今のところ、R階の床作業の時に敷き詰めた床合板が平坦に並んでいますが、この上にわずかに傾斜の着いた床をもう一層作り、その上に防水工事をする予定。

 どういう作りにするか、端の処理はどうするかなど、難問が多かったのでなにげなく先送りにしていました。

 そろそろやらないとブルーシートから抜け出せないし・・・という事で、今日から屋上の下地作りをはじめました。

 傾斜の着いた床は、ツーバイ材を薄い物から順にだんだん高さを上げながら並べた上に合板を敷く事にしました。

 ツーバイ材は、1.8m198円のホワイトウッドを32本ほど【カインズ】で一昨日購入。当然、我が家のワゴンRでは運べないので、1tトラックを貸してもらいました。

 ホワイトウッドの他にも、ウエスタンレッドシーダーの3.6mのものも2本購入。せっせとトラックに積んでいるとワタシの前にレジにいたおじいさんがmosに話しかけていました。

 「お兄さん、大工さん?」

 『違いますよ』と答えると、「たくさん買ったね〜。何作るの?」と更に質問。mosはとっさに良い答えが思いつかなかったようで、そのまんま『屋上です』と答えていました。

 おじいさんは一瞬不思議そうな表情をされましたが、その後もめげずに「ちゃんと防腐剤塗った方がいいよ〜」とか「知り合いに大工さんがいたら相談した方がいいよ〜」とか「木が割れちゃうから釘打つ前には下穴を開けた方がいいよ」とか、諸々アドバイスを下さいました(笑)。・・・予想外の返事だったでしょうに、どうもありがとうございました。

 今日は屋上の掃除からスタート。その後、mosはツーバイ材や合板の切り出し、私はツーバイ材を設置する位置に墨だししたり、屋上の東と西に150mm幅の12mm合板を壁の面から55mm程出るように張りました。

 この作業状況を言葉で伝えるのは難しそうですね。何せ、私達も1つ1つ考えながらの作業ですから。

 次回は写真つきで報告したいと思います〜。