2004年
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 4月
2006/04/30
手すりベースの塗装
 我が家の屋上の手すり。紆余曲折ありましたが、なんと単管パイプでいくことにしました。

 4/10に鉄工所の方と打ち合わせした時は、ステンレスの角の手すりでいくつもりだったんですが、見積もり金額39万円に打ちのめされた上、パンクしそうに忙しく納期が・・・との事であきらめました。

 で、単管パイプ。実は我が建築士さんはずっと前から『単管、意外といいんじゃないですかねー』と言ってたんですよ。

 建築中、イロイロとお世話になっていた素材だし、ジョイントもいろいろなものがネットで手にはいるようだし、“我が家のチャームポイントになっていいかも”と思いました。第一、ものすごくコストダウンになりそう。

写真1.jpg
 とりあえず、防水屋さんの作業までにはベースだけを取り付けておけばOK。ベースはスグに手に入るし、言う事なし。

 単管パイプや部材は亜鉛メッキしてある物が多く、比較的、耐久性に優れているのですが、念のため上から防錆塗料を塗っておく事にしました。

 使用した塗料はシルバージンクスプレー。ジンク(亜鉛)リッチですよ(笑)。

 もちろん錆止め効果を狙ってるんですが、色も質感もいいですね〜。1個178円には見えませんね。

 全部で3〜4万円で出来そうかな?30万円のコストダウンってすごいかも(笑)。