2004年
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年
1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 5月
2006/05/08
換気口作成
写真1.jpg
 防水屋さんが作業してくれている間、私達は壁に換気口の穴を開ける作業をしました。

 まず穴を開ける場所に室内から墨だしをし、中心にドリルで穴を開けます。そしてその穴をガイドに今度は室外から穴開けし、フクビ化学工業株式会社ウェザータイト(リンク先はPDFです)という製品を周囲に固定しました。

 この商品は、ずっと前に宇都宮の【ジョイフル本田】で、よさそう〜と思い購入した物。ようやく使う事が出来ました。

写真2.jpg
 内側の防水が終わった後にサイディングを貼り、熱に強いと言われているアルミテープ(我が家のは“エースクロス051”)を貼りました。

 ・・・とここまで書いて&さっき自分がリンクしたPDFを見て、間違いに気付きました。換気フード用の下地を入れないと行けないんだぁぁぁ(そりゃそうか)。すっかり忘れました。この部分やりなおしだー。

写真3.jpg
 遠目に見るとこんな風。

 穴を開けたままにしておくのも何なので、切り取った外壁材を再度埋め込んでみました。

 ここは浴室の換気口になります。

写真4.jpg
 浴室以外にも、いくつか穴を開けました。

 これは2階トイレの換気口です。

写真5.jpg
 こちらは1階トイレ&洗面。

 小さい方の穴はΦ100で、大きい方はΦ150です。

 我が家は脱衣所が外に面していないので、脱衣所からのものがΦ150の方に行きます。

 1・2階のトイレの換気口はとりあえず、透湿防水シートで保護しておきました。

 一度しっかり作った部分に穴を開けるって、『本当にいいの?』という気分になりますが、より“生活”に近づいている感じも。

 電気配線も始まったらあっちこっち穴あけまくりですよね、きっと。